RSS|archives|admin

気まぐれパン工房。

2010.07.26 Mon
ベーカリーキャンプの前日に帯広空港に到着。
なんせ、小牧からしか便が出てないのですから!
しかーも!
一日2便。帰りなんて1便しかなかった。。



この日は、前からお約束していたみなづきさんの気まぐれパン工房へおじゃますることになっていました。



みなづきさんは、私が第一回目からお手伝いをさせていただいている、豊橋のマイスターズクラブ祭りの
第一回アマチュアパンコンテストで見事グランプリを取られた方です。
2年とちょっと前のことです。
その日は私もバタバタしていてお話をすることができなかったのですが、
みなづきさんが置いていかれたグランプリパンを食べて、そのショーゲキおいしさにびっくりしたのを覚えています。
自家製ライ麦酵母の自家製粉を使用したパンでした。


それからメールのやりとりをさせていただき。



今回、訪問させていただくことに。

一両しかない列車に乗って、帯広から1時間とちょっと。(一時間に1本しかないんです。)
(特急に乗り遅れた・・・)
011_20100726214732.jpg
この日は激暑い日でしたが、車内には扇風機と自然の風しかありません。
012_20100726214731.jpg
新得に着きました。
015_20100726214730.jpg
おーーー。レトロ。




少し前に、パン工房を自宅に作るために、鹿追からこちらの新得へ引っ越されたのです。
030_20100726221647.jpg
道の駅と自宅で販売されています。




これで焼かれているのですね。
019_20100726214927.jpg



うれしいことになんとパンを焼いておいてくださいました。
チョコだいすきでしたよね??ってカカオとデーツのカンパ。
020_20100726214927.jpg021_20100726214926.jpg
ドライのデーツがねっとりと。食感はいちじくのよう。
そして甘みのない苦みのあるカカオとマッチ。
この日は暑い日だったので、カカオがねっとりとしていて、
酸味が少しきいた深い風味の自家製酵母のパンにとっても合っていました。
重い。十勝産小麦全粒粉50%です。


もりもり食べるワタシ。


こちらはライ麦が50%のカンパ。もちろん道産。
023_20100726214926.jpg025_20100726214926.jpg
イチバンシンプルな配合。
これを食べれば、みなづきさんのパンの方向性が分かります。

とても粉の味が深く、おいしいです。



こちらももりもり。



実は…ひるごはん食べてなかったんですー。



そしておまけに
フェンネルと豆乳のパンもいただきました。
036_20100726214924.jpg
(すみません、ナイフがなかったので、ホテルでほじりました。)
豆乳のもろもろくずれる独特の食感にフェンネルの爽やかな風味。
個性的ながらも夏らしいパン。




みなづきさんの息子さんからもお土産もらいました♪
うちの子と同じ名前だったー。びっくり。
これは、十勝石といって・・・。
016_20100726221314.jpg
うちの子大喜びでした。
どうして男の子って石を拾ってくるのがスキなんだろう?
うちにも石がごろごろしています。







みなづきさんはやっぱり職人ですね!
ワタシはパンに携わる方向性が放射線状で、定まっておりませんが、またいろいろ教えていただけたら嬉しいです。
ありがとうございました。
またぜひナゴヤにも!笑。


032_20100726214729.jpg


またお会いしたいなあと思います。





関連記事
スポンサーサイト


Category:ベーカリーキャンプ2010 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/943-40b9e8fc