FC2ブログ

RSS|archives|admin

ホップ。(ペイザン)

2010.06.19 Sat
ホップ種って知ってる?


ビールの原料となるホップなんだけど、
その花の煮汁で酵母を起こし、じゃがいもやりんごがエサでつなぎ、種を作り酵母となるの。


ビール酵母ではないよ。
こちらでもパン焼けるけど。



ホップっていわゆるハーブの一種で長野とかに自生しているんだって!




このホップ種は窯伸びの威力がすごく、また風味などからも、食パンに向いている酵母なんです。



トーキョーでは志賀さんを含め数件。スドーさんとか。


そして名古屋では一件、こちらのお店のみがホップで焼いた食パンを置いています。




ずーっとずーっとこのホップ種というものを見てみたかったし、学びたかった。

今回ペイザンさんで、ホップを使ってパンを焼く講習をされるというので、楽しみに行ってきました!







この日は花からとったものではなく、タブレットだったけど。


なんだかちょっとよくわからない世界に突入。

しかも、レシピは食パンではなく、リュスティックとセイグルだった。



どろどろの生地を各々パンチを数回いれ、それで生地をつなぎ、焼成。


でろでろーーーん。
うぎゃ~。
DSC07988.jpg
このひらぺったーい生地が窯の中でぶわんと膨れる。



あのヤマイモが???
こちら。シェフ作。
おおー!さすがの完成度。
スバラシッ!
DSC07992.jpg
非常にクラストが厚く、主張する生地だった。
酵母のなんというか、ニガミというか、味わいが濃いかんじ。





こちらはセイグル。酵母同じく。
DSC07986.jpg
入っていたイチジクが生地と一体化していた。
粉のせいか、こちらも深い。





そしてテストのスペルトバゲット。
こちらもかなり個性的バゲだった。
100%で焼いたの初めて。
DSC07979.jpg
オーガニック。
この袋。ジャケ買い必須のかちょいいパッケージ。
ビビットがいいよね。
DSC07984.jpg
センスある。
レトロドールとかも、めさかっこいい袋だもんね!




ここの講習に参加されている方たちは、ほんとに穏やかで自分ペースの方たちばかりですね。
そしてやはりマニアックなかんじ。



シェフのハナシもおもしろいしね。





またいろいろ教えてください。
大変勉強になりました。




帰り、インターに乗る前に・・
レシピを忘れたことに気づき、Uターン。涙。
やっぱり最後はツメの甘いワタシなのだった。。。。







そうそう。

あまりに下手な私の運転技術で駐車場入れるときに何度も切り返してオロオロしてしまった~。
見合った小さい車に乗りましょう~♪ってことですね。ぐすん。









家に帰って。




いとまゆ作をカットしてみた。





おおーーっと。
なかなかいいんでない?
DSC08008.jpg
やっぱ窯だな~。

・・・いや腕です!笑。







ペイザン
岐阜県関市池田町66
0575-23-5557 
10:00~19:00
水曜日休

関連記事
スポンサーサイト





Category:講習会 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/915-b6420b98