RSS|archives|admin

そしてシュトレンたちは。

2009.12.28 Mon
一気にお正月モードに突入ですねー。
ショッピングモールに行っても、迎春、迎春、ってもうおせちとか。



必死で年末のやっつけ仕事をしております。
掃除ってキリないですね。
やり始めたら、あっちもこっちもで いくら時間があっても足りません!







えー、まだクリスマスネタが続きます。





シュトレンの感想でございます。



こちらはトランブルー。
006_20091226232403.jpg
010_20091226232216.jpg
このラッピングがクオリティーをあげてます。
かなり大きめサイズです。

グランマルニエにつけたフルーツがとってもよい香り。
生地はザクザクでクッキーに近い感じ。
表面は白生地で覆ってありますので、真っ白で上品な仕上がりです。
粉糖たっぷりですがあっさり。
このシュトレンは私のものにとても近いです。








こちらはパティスリーイナムラショウゾウ。
007_20091226232403.jpg
011_20091226232216.jpg
持ってきてくれた方がお気に入りらしく、もう何年もリピでお取り寄せしているらしいんです。
このシュトレン超お値打ち!確か1000円台。
しかも通年売ってるらしいです。

食感はさっくり。
とくに際立った個性はないですが、オーソドックスにおいしい。
定番タイプ。
万人受けすると思います。












そしてジョエルロブション!
012_20091227235812.jpg
去年手に入れることができなくって、一年ごしのリベンジ!
お取り寄せしなくっても、名古屋でもすごいの買えちゃうよ♪
このシュトレン重っ!!!
超たっぷりのドライフルーツとナッツ。ぎっしり。
中心には手作りだと思われるマジパンが。ビターアーモンドのような香り(アマレットのような?)がしましたので、
本場ドイツのものを忠実に再現していると思います。
カットすると、これまたものすごい香り。
スパイスがとても利いていて、さらに表面にはヴァニラシュガーがタップリ。
ピスタチオの色がステキ。

超個性派。
一切れで十分。
重いです。










こちらはいとまゆのものですが。
013_20091226232215.jpg
配合は同じなんですが、成形を変えてみました。
表面を白生地でおおう。

マジパンも入れているので非常にめんどうな成形ですが・・・。
こっちの方がいいかしら?
どう?
どうなの?
来年はコチラでいこうかな。
このシュトレン、かなり皆様の評価が高いようです。
ほんとにうれしい!
ありがとうございます。
私のはバターの量がハンパなく、生地にもマジパンを練り込んだ、超リッチなタイプなんです。
ザクザクだしね。









前日にわざわざ たま木亭さんまで買いにいってくれたらしい。
ありがとうございます。
015_20091226232215.jpg
キャソナッドのシュトレン(左)はクランベリーがタップリ。
クランベリーのシャキシャキの歯触りがこれまたおいしい。
かなりしっとりしています。

黒豆のものは黒糖でしこんでありますので、クセがあり、個性的で生地が重い。








これなーんだ。
016_20091226232214.jpg
チビカヌレ。
・・・ではないのです。

これがグルニエドールさんのパンデピス。
スパイスタップリでねっちり歯にくっつく食感。
このパンデピス、フランスのものにすごーく似ています。




以上でーす。(今日は。)








たくさんのものを一度に食べてみて思うことは、
みんなそれぞれにおいしい。
間違いなく、どのシュトレンもおいしくないものはありません。




実際食べ比べると分かるのですが、そのお店の個性、オリジナルな味のものは非常に印象に残ります。
中のフィリングだとかスパイス使いも含め。




日本ではシュトレンの配合はなんでもあり、なところあるんだから、
好みだって千差万別。




人の好みっていろいろですからね。









関連記事
スポンサーサイト


Category:パン屋さんのパン 名古屋 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/770-0b4be1bf