RSS|archives|admin

フランスさながら。(Le Sucre-Coeur) 

2009.12.16 Wed
最近毎日同じ講習内容で、ネタがありませんので、蔵出し映像
いや、蔵出し日記を書こうと思います。




実は先月、大阪に行った際にパン屋に寄ってまいりまして。
そりゃ、タダでは帰りまへん。



Le Sucre-Coeur ル・シュクレ・クールさんです。


前回は車で行きましたので、電車は初めて。
ヒジョーにのどかな駅でした。
そして、トンネル(なに?地下遊歩道?)をずんずんと抜けていく、奇妙な道のりでございました。



土日限定のカンパーニュを購入。
グロ・パン "ベル・エポック"
024_20091213201935.jpg
なんと今HPを拝見したら、粉が入手できなくなったらしく、2010年3月くらいまでお休み、とありました。
うわっ。買っておいて良かった。



このパン、最近いただいたフランスのパンと同じ味がします。


実はこれをフランス帰りの友人にも少しおすそわけしました。
彼女も同じことを言っていた。
粉のせいなのですね。


クラストがバリバリのガリガリですごく主張あります。
クラムはしっとり口どけよく、すばらしい。



下のスティック状のパンは
バトン・ブランシュ




以前伺った時に、セーグル・ボワという、リング状のセーグル生地にナッツいっぱいのパンあって、
すごくおいしくって、それありますか?
と伺ったら、

もう販売されていないそうで。・・・涙



でもその代わりにコチラ出ましたよ、とお勧めされました。




この細さで大量のナッツ、アーモンド・カシュー・ヘーゼルが入っています。
とってもおいしいです。
超好み。






022_20091213201939.jpg
左 くるみ・カレンツ・オレンジピール

右 かぼちゃ生地に
  栗とオレンジピール
 むちむちの食感です。



タルトもおいしい。
私好みの焼き込み強系。
026_20091213201934.jpg
くりといちじく。

あ またかぶった。


私、栗といちじくが大大大スキなんです。
だから、買っちゃう。
しょうがない。





リュスティックデザミ買いたかったけど・・・。
まだ焼けてなかった。
シュン・・・。







しっかりとしたパンばかりです。
一つ一つが主張しています。
カッコよく。
シュっとしています。




やっぱりパンって焼く人のそのままがでますね。







Le Sucre-Coeur ル・シュクレ・クール(HPがクリスマスバージョンでステキ。)


大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
Tel/Fax 06-6384-7901
8:00~19:00
水・木定休日



関連記事
スポンサーサイト


Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/758-e8d837e8