FC2ブログ

RSS|archives|admin

名古屋美食の会。

2009.12.06 Sun
昨日、「名古屋美食の会」(通称:Raimライム)の記念すべき第一回目を迎えました。


名古屋から真の美食を追求してくプログラム。
寺倉里架さんサロン美楽徠にて。



今回のテーマはパスタ・ワイン・パンの基本をマスターです。
004_20091206112843.jpg




パスタ・ワイン講師はランディさん
そのパスタに合わせるパンをご提案させていただきました。

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。







なかなか写真をとるチャンスがなく…。
007_20091206112842.jpg


008_20091206112841.jpg
パスタは基本中の基本。
トマトとカルボナーラです。

シンプルなものほどその素材の味がでます。


パンも一番シンプルなバゲットが一番難しいと同じように、
やはりどの世界でもシンプルなものほど、味にごまかしがききません。



まさに、素材の味が生きています。


家庭でできるプロの味。
ポイントを抑えておけば、びっくりするほどおいしいパスタができます。










ワインというとかなりお高いイメージ、なんとなくとっつきにくい感じがあるのではないでしょうか?
006_20091206112842.jpg
私もレストランではソムリエの方がいらっしゃると緊張してしまうので。

でも、ワインのチョイス、合わせ方、そして楽しみ方、とてもカジュアルな感じで分かりやすい説明でした。
皆様のワインに対するハードルが下がったと思います。
私も隣で説明を聞いていて、へーそうかーなるほどー、と受講者のように学んでおりました。

一応講師側なので、平然としておりましたが。笑











こちらは私のご提案のフォカッチャですが。
005_20091206112842.jpg
いつも私の講座では、製パンのみですが、
パスタに合わせる、そして食としてトータルで見た場合のパンのご提案です。






パンはやはり日本人にとってはまだまだ嗜好品であり、
パン屋さんでは菓子パンばかりが売れ、なかなかシンプルなハード系のパンが受け入れられませんが
食事として合わせる粉の味がしっかり味わえる、料理を引き立てるそして料理をさらにおいしくさせる名脇役としてのパン。

パンだけが際立って主張しすぎてもいけませんし、
パンのみがザンネンになってしまってはいけません。


バランスです。








さらに今回は、パンを作ったことのない超初心者の方でも気軽にできる
まさに「思い立ったらすぐできるパン」です。


「簡単、しかもおいしい!」
これがキーワード。

お仕事持ってて家事もあって子供もいてパンなんて焼いてる時間ありません!
超忙しい女性にぴったりの家庭で焼けるパンです。




ほら、これからクリスマスでしょ。
料理つくって、ケーキ焼いて、その間に掃除して買い物にだって行きたいし。
時間がいくらあっても足りないよー。
そんなときにはこのフォカッチャ。




今回は家庭で作るポイントとして、
ガスオーブンと電気オーブンの違い、
焼成時の注意、
そして短時間製法でもおいしく焼ける秘訣、をお伝えいたしました。



やはり、やってみよう!と思うそのきっかけが大切。











パスタ・ワイン・パン。
基本中の基本のことばかりでしたが、やはり実際目で見て聞いて学ぶ。
そんなちょっとしたコツ満載の内容。
盛りだくさんでした。




私もまだまだお伝えしたいことはたくさんありましたが…。
ランディトークに乗っ取られ。笑

また次回。







第一回目にふさわしい内容だったのではないでしょうか?







「食」という字は「人を良くする」と書きます。

人をつくる基本はやはり食べ物だと思っています。

一生のうち何回の食事をとるのか考えたことありますでしょうか?

このサロンにおいて皆様の食に対する考えに、ひとつでも有益なことがあれば幸いです。









ランディさん寺倉さん
お疲れさまでした。



皆様と楽しいおいしい時間を過ごせたことをうれしく思っています。



 

関連記事
スポンサーサイト





Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/749-cb8968f1