FC2ブログ

RSS|archives|admin

やぎの。(シェーブル)

2009.05.30 Sat
ある日、


「浜松行くので、オススメのパン屋さん、おしえてください。」

と聞かれ、


んーーと、んーと、

シェーブル、麻や。、スギヤマ、カセル、パン・ド・ノエルと~、などなどたしか10件近く教えたような気がします。


実は、うちの生徒さんがあちら方面に移り住んだ方がみえて、
教えてもらったんですけどね。


ゆきちゃんありがとう♪





で、なんだかいろいろなパン好きさんが浜松パン屋を訪れたようで、なんだか盛り上がっていて悔しいので(笑
私も行ってきました!


てかこの目で見て、食べて、本当にすごいお店なのかどうしても行ってみたくなった。


最近はわざわざパン屋だけのために遠出するなんてことしなかったんですけどね。
何年ぶりかな。








てか第一希望はシェーブル
なんですが。




ココは、木・金・土・日のみの営業で、しかも9時開店して間もなく売り切れてしまうという、幻のパン屋さんなのです!

お昼に行ったら、たぶんパンはもうありません。
090530011.jpg
09053013.jpg





釣りとサーフィン好きの旦那さんが、海の近くでやぎを飼いながら石窯でパンを焼く。
奥様がお店で販売。
とても雰囲気あるお店なんです。
09053018.jpg09053017.jpg
ペーターはどこ??


9時15分前に到着したのですが、すでに店の前には行列。
そして、あれよあれよと行列が長くなり、あっという間に開店前で人がいっぱい!!!



おそらく、9時半ごろには、ほとんどすべてのパンが売り切れ状態になっていたと思います。




先週の土曜日に伺う予定だったんですが、結婚式に出席のため臨時休業でとご連絡あり、
本日伺いました。
とても雰囲気のある(ブルゴーニュの明子さんににてるかな)奥様が
気持のいい優しい対応で、すごく癒されました。
ありがとうございます。



パンは自家製のライ麦で起こした酵母、
ホシノ、イーストを使いわけていらっしゃいます。



ハード系は石窯、小物のスイート系は平窯で焼いていらっしゃいます。
09053015.jpg







食パン。ふっわふわ。カルピスバター使用だそうです。
09053025.jpg
クランベリーとくるみとクリームチーズ。ホシノかな。
09053019.jpg
くるみとオレンジ。定番、だいすき。
09053020.jpg
ノアレザン。定番中の定番。
09053026.jpg

ヴァイツェンミッシュブロート。
酸味もやわらかく、すごく食べやすいです。サンドイッチにいいかも。
09053021.jpg
ベルリーナラントブロート。
石窯パンでこれはやっぱりうれしい。
かなりのライ麦比率。
09053023.jpg
09053029.jpg
パンオセーグル、食べやすく、ライ麦軽いです。
09053027.jpg
そしてこんなのも。
コルネ。中にミルククリームが入っています。
09053024.jpg



とにかく、オープンしてすぐに店内はからっぽ。
早く行ってよかった。






自分の趣味が高じて海の近くに移り住み、週の半分はパンを焼くっていう生活なのかな?
HPを拝見すると、農作業もされ、自給自足的な生活をされているようなんです。



まさにロハス生活。



こういうダイスキなことが毎日できる生活ってすっごくいいなあって思います。



お店の入口にこんな自販機。わお。かわいい。
09053012.jpg






さて。



この後、麻や、スギヤマ、カセル、イル・クッチョロ、アボンドンスに寄りました。


私独自の切り口で
時間があればアップしていこうと思いまーす。





↓今日もありがとうございます。よかったらコチラも。







薪の石窯パン工房Chevre(シェ-ブル)
静岡県浜松市西区古人見町1475-1
電話・FAX053-485-1785
営業日毎週木曜日~日曜日
営業時間9時~12時まで(売り切れ次第終了)





関連記事
スポンサーサイト





Category:パン屋さんのパン 東海地区 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/603-c07260df