FC2ブログ

RSS|archives|admin

シュトーレン vol.3

2008.12.26 Fri
もうクリスマスも終わったし、くどい???


くどいですよね~。







これで最後です、シュトーレン。


先日、カジタさんのケーキを食べながら、実はお取り寄せシュトーレンもいただく。



マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ
08122419.jpg
08122420.jpg
このド派手なラッピング!さすがスーパーパティシエ辻口さんなのです。

辻口さんのパン屋?なーんて侮ってはいけません!
なんてったって、パンの担当はあの数々のコンテストを受賞している須藤さん。


アーモンドと皮つきヘーゼルがゴロゴロ入っていてかなり私好みの食感です。
まわりの粉糖もギューっと雪のように固まっていてこれがまた生地に合う。
08122421.jpg
生地は一番しっとり。パウンドケーキに近いです。









こちらはデメル
08122418.jpg
ラッピングも王室の香りがただよっています。
ウイーン、ってかんじ。
08122423.jpg
マジパンが中心部に入ったオーソドックスタイプ。
やはり王道ですね。
生地はパンっぽい。








そしてそして
コチラのシュトーレン、市民大学の事務局長にいただきました。


奥様がオーストラリアに在住されていて、そこのドイツ人の方が作っているものを送ってくださるのです。
いつもありがとうございます。
偉くなっても心使いのできる方はステキです。
081219002.jpg
081219003.jpg
35センチほどの700gくらい。
ザ・シュトーレン!です。


ドイツではこのサイズなんでしょうね。
家族で食べるから。


まだ当分楽しめます♪










今年 初めて知ったのですが、アルザスにもシュトーレンがあるってご存知ですか?


ストールアルザシオン
というドライポワールメインのシュトーレン。
ベラベッカもドライポワールは欠かせないフルーツですよね。
0812268.jpg
パサつきはないが、パンのような感じの甘さもほとんどない生地に
大きなポワールがどっしり。



これおいしいです!

ドンクで買いました。
さすがドンク。
パンドーロ、クグロフ、レープクーヘン、パネットーネ、あらゆるクリスマスパン置いていました。






というわけで今年12種のシュトーレンをいただくことができ、
頂いた方々に感謝です。



ありがとうございました。






来年は あそこのシュトーレン狙っているのだ。ふっふっふ。






関連記事
スポンサーサイト





Category:パン屋さんのパン その他 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/473-65ded533