FC2ブログ

RSS|archives|admin

普通ってなんだろう。

2018.11.29 Thu
ここ最近、発達障害をテーマとした番組とか、自閉症の作家さんをクローズアップした番組とか
立て続けに観た。




最近はメディアでもよく取り上げてくれるようになりましたね。

認知度も上がったし。


自分が発達障害だってカミングアウトしている有名人や芸能人もいる。


もっと、発達障害や自閉スペクトラムをみんなが知って、
それを受け入れられる社会や世の中になってほしいな、と思う。








うちの長男は自閉スペクトラム症で次男はADHD(注意欠陥多動性障害)。




二人とも軽度なんだけれども、きちんと診断がついているので、
やっぱり一般の人とちょっと違う。







長男はずっと変わった子だったけど、中学のときにその診断がついたときは
初めは受け入れられなくて、
私自身が間違った子育てをしていたんだってすごく悔やんだし、
いろいろできないことに対していちいち怒っていた自分を責めた。

本人はしたくてそうしているのではなくって
奇妙な行動や変なこだわりもそれも生まれつきの障害で
それを見守ってあげなくてはいけない。




次男はもっとやっかいで
というのも、一見本当に普通の子に見えて
ただ、ひどくだらしない子だと思われているだけだから。

診断されたのは高校2年のとき。

学校イチの遅刻魔だったのも、時間にルーズなのも、
部屋がありえないくらいにぐちゃぐちゃなのも、
小学校のときから、ずっとずっと忘れ物が多くて、机の中がいつもゴミやプリントであふれてて
プリントやお知らせを一度も持ち帰ってきたことがないのも。

みんなだらしない性格ではなくって、
そういう生まれつきの脳だから。






世の中にはいろんな人がいて、


生きづらい世の中を頑張って生きている人はいっぱいいるってことだ。





私はなんの障害もないから
息子たちの気持ちがわからないけれど、

そうしたくないのに、してしまう。

がんばっているのにできない、

しようと思っているのに思うようにいかない、

そういう人ってただ怠けているだけではなくって本当はすごく苦しんでいるのかもしれない。





一見普通のなんの障害もない健常者に見えるから、
誤解されることも多々あるし、
実際、学校で迷惑をかけたこともたくさんあったし、
問題を起こしてしまったこともあった。

これからもきちんと自分のことを伝えておかないと誤解されたり、理解されないこともあると思う。







私は
普通ってなんだろう
って思う。





ふつうの大学生。




友達がいて、
サークルが楽しくって、
バイトして、
好きな子がいて、


長男はひとつもないかな、
次男は友達はいるけど。






息子たちのことをわかってほしい、って思っているんじゃなくって

世の中にはそういう人たちがたくさんたくさんいるってことを

わかってもらえたらいいなあ、、

と思う。


ただそう思っただけ。















関連記事
スポンサーサイト





Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2445-fe07e5ef