RSS|archives|admin

日々。

2017.10.31 Tue
どんな仕事でもいつも100%楽しいことばかりではないよね。


辛いことやガマンしないといけなこと。


理不尽なことや、納得いかないことだってある。


今日が辛くっても明日は嬉しいことがあるかもしれないし。


またその逆も。


大きなウエーブで繁盛期(いわゆるモテ期)だってあるし、
何をやっても空振りの時だってある。


私の周りにも経営者は何人かいて、(一人でやっている人も含め)
みんなそれぞれがんばっているんだな~~~って。





ただのお金稼ぎ(生活のため)だけに毎日働いているより、自分が好きなことが毎日できるだけで十分恵まれているけど、
水面下ではいろんな葛藤や妥協があるんだよね。



私は一時企業で会社員していた時期があって、ただ行って仕事して帰って、、、って
生産性のない毎日
そういう自分の中でやりがいとかこの先のビジョンが全く見えないまま過ごした2年半があるから
今やっていることは本当にしあわせ。




あの2年半があったからこそ、逆に頑張れる。




いえいえ、グチではないんですが。








いつも閉店間際に来てくださるすごくキレイなお客様がいて、
必ずビスコッティを何本かまとめて買ってくださる。




先日久しぶりにいらっしゃって
「お久しぶりですね」
ってお声がけしたら
会社でほんとにいろんなことがあって・・・帰りもすごく遅くなってぜんぜん寄れなかったんです。
でもまたこのビスコッティ食べて頑張れます!
って言ってくださって、なんかお客様も私もウルウルしちゃって





また別のお客様が

仕事でいつも嫌なことがあると、
今日こそはココンさんに寄ってフィナンシェ買って帰ろう!
って頑張って定時で終わらせて走ってくるんですよ、
電気がついていると「あーまだやってるー」
って
また明日も頑張ろうって思います!

って言ってくださって






パン屋って温かい仕事だな~、、って思う。




そういうお客様に日々励まされるし、
うまくいかない日や残念な日も
そんな一日の終わりで
また明日も頑張ろう!って思えます。

たった何百円かでそういう心がほっとできる、心が温まるような
日常の「ちょっとしたしあわせな空間」を提供できるお店になってきて
少しずつココンが育ってきて
ありがたくうれしい。
スタッフのお陰。




パン屋っていい仕事だね。



おいしいパンを朝いただくと、一日満たされる日になるんですよ、
と言ってくださるお客さまもいらっしゃれば、
子供がここのパンをほんとにたくさん食べてくれて、
いつも食が細い子だから、すごくうれしいんです、
って言ってくださるお客様もいる。









パン屋になってよかった。













関連記事
スポンサーサイト


Category:パン屋開業 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2416-38ac5971