RSS|archives|admin

素材。

2017.04.26 Wed
あと一か月とちょっとになりました。


正直、わくわくよりも不安の方が大きいです。


もともと超ネガティブな人なんで、悪い方悪い方・・・に考えてしまう。
いかんのだけど、これはもう性格というか持って生まれた性というか、、
ある意味、なんの根拠もなく自信のある人って本当にうらやましい。


今まで教室やイベントもやってて、
毎回、そう毎回受講者募集をするときは、
まったく誰も申し込んでこなかったらどうしよう・・・
とか
席が埋まらず、この企画がダメになったらどうしよう・・・
とか
いちいち考えて毎回不安だらけでした。

お手伝いさんたちに、
もうそろそろいいでしょ、なんて言われてましたが、
石橋をたたきすぎて自分で割っちゃうタイプ?笑
いやもう不安だらけ。



そうそう、5/29(月)のプレオープンに
私も行ってもいいんですか?
なんて聞かれたりするのですが、

もちろん!
一度でもレッスンやセミナーや講習会にお越しくださった方ならどなたでも大歓迎ですのでお越しくださいね!
(10年以上前でもよいのよ~、ご縁のあった方なら。)







日曜日に太田川であったイベント、アルトゥエンに行ってきました!
去年行って本当によかったからとっても楽しみにしていたんです!
まあ来年は行けないだろうから、今年行っとかないと。
おしゃれなお店ばっかりですごく勉強になるし、ディスプレイの仕方や置いている小物や見せ方。
あと作家さんの一点モノの作品にも出会える。

くまくるさんも出てたね。
すごい行列だったね~。くまさんお疲れ様!


いつもの木の作家さんicuraさんで枝のカード立て買いました。
お店で見つけてくださいね。



お店で使うものはほとんど揃ったのですが、アンティーク調のセロテープスタンドがなかなかいいのがなくって。

出会いました。

DSC06089.jpg
四日市のnijiiroさんという鉄や古材を使った家具や小物を作っていらっしゃる作家さんがいらっしゃいました。

なんと5/5に実店舗オープンだそうです。
おめでとうございます!
なんか親近感感じるな。



こういう出会いがマルシェってあるよね。
それに作り手さんとお話できる。

うちのお店はこういう古材や鉄のかんじ。
パン屋さんってパイン材とか使った木のナチュラルな感じが多いと思うんですが、
うちはデザイナーさんに、「廃墟のようにして!」って言って、
コンクリート、モルタル、鉄、古材、でまとめてある感じです。
パンが生きるように。







さて。
素材のお話ですが。

バターは中央製乳さん
豊橋の会社さんです。

DSC06082.jpg

愛知ではここしかバターを作っているところはないと思います。
昔ながらの手作りのチャーン。
エシレと同じ製法です。

ものすごく高いんですが、とーーってもミルキーで乳っぽく、ほんとうにおいしいんです。

このバターでクロワッサンを試作。

迷いに迷ってお店にだすのはAKOワッサンにします。

DSC06096.jpg

このクロワッサン!!
びっくりします!!
AKOの麹の力で、良質なバターの風味がチーズのような発酵風味に変わります。

試食した方が
これチーズはいってるの??
って言われました。

自分で作っててびっくりなんですけど、
こんなクロワッサン、食べたことない!

・・・っていうかいくらになるんだろう???
ちゃんと原価計算しなくっちゃ。

DSC06092.jpg

ざっくりもっちり。

ダノワーズはやらないので、
クロワッサンとパンオショコラのみです。





今までいくらで売ればいいのかって考えたことなかったから、味第一で材料を選んでいて、
いざ原価計算してみて、びっくりな売価になったりしています。。

悩むところです。。

原価計算ソフトっていうのも買ったから、材料費をどんどんと入力していけば、
簡単に原価がでるのだけど、
これがまた大変。

オーガニックとかいろいろこだわりたいけど、限度があるので悩ましい。




こんなおいしいバターが愛知県にあるっていうのだけでも伝えられたらいいな~。
手作りで一生懸命に作られているんだもの。









関連記事
スポンサーサイト


Category:パン屋開業 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2382-78bc1c0f