RSS|archives|admin

国産小麦の展示会。

2017.03.23 Thu
先日、大阪食糧卸さん主催の国産小麦の展示会がありました。

2年前にもあって、とっても楽しかったので、今回も期待していました。

20社ほど参加されています。



2年前のテンション上がった記事・・こちら





去年から愛知県産のゆめあかりも使えるようになって、
ますます地粉熱が上がっている私です。

今回のお目当てはハード系の地粉!
ここ最近各社のサンプルもいただいて試作中。

同じ品種でも製粉会社によって味や特性が違ってくる。
こういう機会は本当にうれしいです。

大阪食糧卸さんありがとう!





まず、会場に入ると粉違いでバゲットの試食がありました。

こういう各社の粉で同じ製法で焼いたものをど同時に試食できるって貴重!
やっぱり道産小麦は味が濃いけど、
九州産、三重県産もそれぞれにいいところあり。


個人的にAJ-1が気になりました。
あやひかりです。
サンプルを頂いたばかりで、ちょっと加水が入りにくくって、作りにくかった。
でもこのバゲットはしっかり加水が入っていて、クリスピーでおいしい。
製法かなあ~。

17342727_1075379639233555_7967812043686734394_n.jpg








日の本穀粉さん。

餅粉、気になりました。
特殊製法で微粉砕されているそうです。

随分前に私も米粉パンのレシピ制作に協力をさせていただいたのですが、
時間が経つとどうしても硬くなってしまうんですね。
でんぷんがβ化してしまうので。

1489913936416.jpg

でも、この餅粉はちがう!
次の日でもパンがしっとり!すごい!

さらに、米粉で炊いたカスターを冷凍して、解凍しても全く離水ナシ!へえ~。

これは米粉と餅粉のパンに使える可能性が高くなった。
特性を生かしてうまくパンとかに利用できるといいかも。

















江別さんもいらっしゃってました。
モバックでお会いしたばっかりだけどね。

安孫子さんも。
滞在時間30分!という。
お会いできてよかった!

1489913958331.jpg
今年のはるゆたかは雨のせいで、収穫量はかなり少なく、例年に比べて出回らない感じですが、
私の分はしっかり確保していてくれてるそうで。
ありがとうございます!
うれしいです!

おいしいパンにします!













そして三重の内外製粉さん。

技術者の方とお話できました。
前回の展示会からすごく気になっていた製粉会社さん。
あやひかり(AJ-1)とたまいずみ(内麦粉ーNL)。

加水100%のリュス。

作り方の動画を見せていただきました。

1489913948099.jpg

ミキシングをしっかりしっかり。
そしてパンチ、冷蔵発酵ではないのがびっくり!

しっかりのミキシングは志賀シェフに通じる製法。
捏ねることでしっかりと繋がった生地になり、それがおいしさとなる。
私はミキサーを持っていないので、そういう製法は出来ないのだけどいつかやってみたい。

いろいろお話聞けてとても勉強になりました。
ありがとうございました。

技術者の方、パン職人を20年されていたんだって。
やっぱりね。
パン屋をされてもきっと大繁盛のお店になると思うな~。


私もおいしいパンを焼けるようにやってみます!
地粉でおいしいバゲットを焼きたい!











ユーザーの国産小麦への関心はどんどんと上がってきていて、
各社本当に頑張っていらっしゃる。

小麦=農産物

そういう認識が高まってきたのでしょうね。



今年、愛知県産の小麦ゆめあかりの収穫に畑に行けるかもしれません。

楽しみです。

いい小麦に育っていてほしいな~。








スポンサーサイト


Category:未分類 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2369-2600fcb4