RSS|archives|admin

最後の。

2017.02.28 Tue
先日、長年務めさせていただいておりました、東海市市民大学の講座が最後を迎えました。




「体に優しい自然派パン作り」は9年半、
「男性限定!初心者のパン作り」は7年半、

市民大学の創立2期目から講師を務めさせていただきました。

延べ500名近くの生徒さんがお越しくだったことになります。
本当にありがとうございました。





最後の2回、会場に向かう車の中ですでにうるうるしていたんです。



9年半・・長いです。
始めは失敗もしましたし、
あまりの緊張に気分が悪くなったこともあった。



この10年近くで、とても多くのことを学ばせていただきました。

「教えることは学ぶこと」

前学長がおっしゃった言葉です。
(前学長の息子さんが高校の同級生で、頼まれて市民大学の講師になりました。)

教えることの難しさ、楽しさ、
伝えることの大変さ。
10持っている知識の1つでも生徒さんに伝わっていればいいそうです。

皆さんのおかげで本当に成長できました。育てていただきました。
心から感謝しています。





もし、このブログを読んでいる人の中に、何かの先生(パンでもピアノでもお習字でも。)
の方がいらっしゃったら、一度はたくさんの人を教えてみることです。
本当に勉強になるし、自分が学べる。
5~6人教えることと、20名教えることがどんなに大変で、準備や段取りや、話す内容や、メニュー構成や・・・
必ずや教える立場として格段と成長できます。


特に私の市民大学講座は、今日初めてパンを焼く、っていう方から、
10年以上パン教室をやっている先生まで
実にいろんな方が参加してくださり、その方たち全員が満足していただける内容っていったいなんだろう??
と常に考えていました。

県外からお越しの方も何人もいらっしゃいましたし、
お時間かけて、お金もかけてきていただく以上、「来てよかった!」って
思ってもらえるような講座。
難しいですね。




男性の講座もまた楽しかった。
85歳になるご紳士が参加されてくださった期もありました。
そのお年で新しいことにチャレンジするというその前向きな姿。
その方が「私は言葉の語源を調べるのが好きでね。」
と教えてくださったのが、
カンパーニュの語源は「カンパニオ」というんだ。
意味は、パンを分け合う人々、仲間。大切なものを分け合う仲間。
知らなかった!なんて素敵なんでしょう!ありがとうございます。




私にとって、市民大学は、初めてパンを焼いたときのあの喜び、たのしさ、
こんなパンがおうちで焼けるんだ!と感動した
そんな初心を思い出す講座。



種をつかったり、高加水やったり、かっこいいバゲットを焼くレッスンもいいけど、
ここにくると原点に戻る、
その初心を忘れないようにしよう!って思ってずっと続けてきた講座です。



なんかもう書いているだけで思い出して泣きそう・・。笑




やっぱり最後は泣けちゃいました。
思い出がいっぱいありすぎる。


ありがとうございました。





そして、お手伝いしてくれていた3人のアシスタントさん。
いつも本当にありがとうございました。

私一人では何もできませんでした。
彼女たちのおかげ。
彼女たちのサポートが素晴らしかったからいつも講座がうまく進みました。










最後のメニュー。
チョコブレッド(男女とも。)

DSC05847_20170226150057488.jpg




女性は なばなとチーズを使ったハード系。

DSC05822.jpg






男性はリクエストがあったので、メロンパン。
(これ生徒さんが作ったの。じょうずでしょう!)

DSC05845_20170226150056706.jpg







お花、びっくりしました。
うれしかった!!

DSC05837_20170226150244030.jpg




DSC05852_20170226150054f1f.jpg





4月8日(土)、9日(日)と市民大学10周年記念祭りが
太田川の芸術劇場であります。

9日に、ランチボックスを売ります。
私のパン+お菓子(私の他の市民大学のパン、お菓子の先生が作ります。)+お飲み物。
150食限定です。

よかったら遊びにきてください。





関連記事
スポンサーサイト


Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2356-7e4c3b09