RSS|archives|admin

小麦酵母と全粒粉。

2017.01.18 Wed
いい感じで小麦の酵母が出来上がりました!

うふふ~~。

DSC05709.jpg

このプツプツ感を見るだけで、癒れされますー。
パン好きにしか分からない、この気持ち。


よい子にそだて~、よい子にそだて~、ってね。

ま、リアル息子がドラ息子なんで、酵母ちゃんをよい子に育てることに情熱を費やしているのです。



これでカンパーニュ焼くと、まーおいしくできる。

肉料理とかに合わせるちょっと酸味のあるカンパーニュ。
次の日、酸味が乗ってきます。












今月のパンとワインのセミナーのテーマは全粒粉!

小麦粉をまるごと挽いたものっていろんな種類がありますよ。

左上)スーパーファインハード(超微粒全粒粉)・日清製粉
右上)一般的な国産全粒粉・江別製粉
左下)グラハムブレッドフラワー
右下)グラハム

DSC05708.jpg

いろんな粗さがあります。

全粒粉とグラハムって何が違うかご存知ですか?

私は以前、細かく挽いてあるのが全粒粉で、粗挽きがグラハム、と思っていたのですが、
調べてみると、
全粒粉というのは小麦をまるごと挽いたもので、
(厳密にいうと、まるごと挽いてあるものは石臼挽き全粒粉、普通の全粒粉は製粉会社が製粉した際に200種類くらいに分けられる部位をうまく箇所箇所集めて全粒粉の成分に仕上げたもの。)
グラハムは胚乳部分を取り出してそのまま製粉、ふすまと胚芽を別にして粗挽にし、合わせたもの、
です。

グラハムは手間がかかった製粉ですが、別々に製粉することによって、成分が壊れないようにしているそうなんです。








いろんなタイプの全粒粉でパンを焼いてみましたよ。
いつもの全粒粉でAKOのまるぱん。
(これを基準)

DSC05701.jpg





全粒粉の酵母でカンパーニュ。
チーズが合う!

DSC05707.jpg





グラハムブレッドフラワー(グラハムの細挽)を使って
ヨーグルト種と自家製酵母のコンプレ。

DSC05704.jpg







グラハムブレッド。(湯種)
これ私すきです~。
牛乳で仕込み、発酵バターたっぷりです。

DSC05705.jpg






スーパーファインハード100%のプチパン。
これ、きなこみたいな香りします。

DSC05699.jpg





全粒粉といってもいろいろなタイプありますね。



挽き方によって、どんなパンに合うかも違ってくる。




今日、T85(キタノカオリ石臼挽き全粒粉・微粒粉・アグリシステム)がサンプルで届きました~。
これをカンパーニュやバゲットに混ぜて焼いてみようと思います。






関連記事
スポンサーサイト


Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2330-60ecf5c0