RSS|archives|admin

バゲット。

2017.01.10 Tue
バゲットを焼く。




同じ配合で、
右 17℃(を目標に室温。15~20℃のあいだかなあ。15時間発酵。
左 30℃で4時間そのご冷蔵庫(5℃)12時間。
DSC05690.jpg
粉はメルベイユ90%、ムールドピエール10%


室温で発酵したものはめちゃくちゃダレる!
酵素がよく働いているからだ。




なので、うっかりしていて、成型してから、
あああああーー予熱が間に合わない~~~~~~
と生地がダレまくり、


結局残念な焼き上がりに。






冷蔵発酵は安定の成型のし安さ。いつもどおり。





冷めたてをカットして試食。

やっぱねーーーーー、17℃のおいしさったらないよね。

DSC05692.jpg



冷蔵発酵もそりゃそれでおいしいですよ。

でもそのあとに17℃発酵食べると味が濃くって、冷蔵発酵は味が薄く感じてしまう。



家庭用のオーブンで焼くから下火がないのでこれが精いっぱいかなあ。
加水もこれ以上増やさない方がいいな。底面の色づきが更に悪くなる。






またリベンジしよう。

しばらくバゲットから遠ざかっていたから、感がつかめない。。
(バゲット焼いたの何か月ぶりだろう??)




DSC05693.jpg
結局1本くらい食べたよな。。







ニュージーランド産の燻製バターを買いました。

バターを燻製してあるの。
すごく燻製のいい香りがします。

通常の燻製の方法だとバターが溶けてしまうので、
特殊製法だとか。

不思議~。
DSC05694.jpg

重たいパンに合わせるともっとおいしいんじゃないかな。















日清製粉グループの「パン食系女子」の記事を書かせていただきました。

パンやさんのおいしいスイーツ。


名古屋の人気店です。









関連記事
スポンサーサイト


Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2326-a1d740c4