RSS|archives|admin

生徒さんが作られた小麦。

2016.12.14 Wed
ちかちゃーん、ありがとう!

1481447326442.jpg


どこのパン屋さんもお菓子屋さんも佳境に入ってると思います。



皆様お疲れ様です!




私もクリスマスレッスンのゴールが見えてきているので少し浮足立っています。

学生の時の定期テストみたいに、
やらなくちゃいけないことがあるときに限って、いろいろとムダに掃除とかしたくなる。笑

ちょこちょこと大掃除もしていかなくてはいけませんね。(これはクリスマスレッスンが終わったら。)


















男性の市民大学にて。


ナッツスペシャル!
1481447547453.jpg



かぼちゃとチーズとゴマ。
1481447536856.jpg


参加者がすべてリピーターの方ばかりなので、すごくスムーズに進んでおります。


若干の高加水ハード系もなんなくクリア。








受講者の方が趣味で小麦を育てられていて、(ゆめしほう・・茨木の指定品種、超強力粉系)
自家製粉したもの、
30%入れて焼きました。



小麦のハナシをたくさんしました。




まだ販売されていない地元愛知県産小麦「ゆめあかり」を使用して、
自家製小麦もブレンド。








こんなマニアックなレアな教室、他にないのでは???

KIMG1994.jpg
基本は全粒粉らしいですが、
メッシュを変えることによって粗さの違いで挽くことができるそうです。
胚乳だけは取り出せないけど、ふすまを取り除いただけの灰分値が非常に高い小麦粉にすることはできる。
(その粉で食パン焼いてきてくださいました。→みなさんで試食。)









全粒粉は挽きたてが一番!
とっても新鮮でイヤな臭みがありません。



ハード系のシンプルな配合なパンこそ小麦の味が引き立つ。




この挽きたて小麦は製粉会社のものと違って燻蒸していなく、酵母がいっぱいついている。
やってみたいことたくさん!!

ルヴァンを起こしてみたいし、
全粒粉の湯種を作ってみたい。
フスママフィンもいいなあ~。
酸化していないフスマ、ぜったいおいしいに決まってる!


落ち着いたらぜったいやる!!








お金を出せばなんでも手に入る時代、こういう作業こそが、真の贅沢じゃないのかな。
パンなんて、スーパーで特売でサンドロールが58円?とかで買える時代、
おうちでパンを焼くっていうだけでも、手間暇かかって大変なのに、
小麦から・・ってもう気が遠くなるけど。

そこには、手作りならではのおいしさや安心安全、
そして温かい気持ちがこもっている。
作るよろこび・・プライスレス。













いつか私も小麦を自家栽培してみたいな。






















講座も折り返し地点。

いつもありがとうございます!

また1月にお会いしましょう!



DSC05555.jpg








関連記事
スポンサーサイト


Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2311-fbd03706