RSS|archives|admin

AKO ゆめあかり

2016.10.15 Sat
うちのあたりの道路がガス、水道工事が始まりました。

やっと下水が通るんです。

家の前の道が工事中の場合、近くのコインパーキングのご案内になります。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いします。




・・・






りくつのつくり③にご参加の方へご案内メールを送らせていただきました。
万が一、届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご連絡ください。
よろしくお願いします。





・・・・



ここのところ季節の変わり目で体調が思わしくないです。。
大きなイベントが終わったせいでしょうか。
寝ても疲れが取れない。。。
そういうお年頃なんでしょうか。
倒れない程度にがんばります。











愛知県産ゆめあかりでパンドミの焼き比べレッスンをしました。
AKOです。

DSC05351 - コピー




左・乳製品・油脂ナシ
右・スキム・バター入り。

DSC05355 - コピー

やはり油脂入れるとぐいぐい伸びますね。






これらは志賀シェフのブラック食パン型で。
ビストロで2本並べて焼いても、この焼き色!
さすがのブラック、熱伝導がすごーーーくいいです♪

こちらは乳製品、油脂ナシ。

DSC05356 - コピー (2)



スキム・バター入り。
ビストロ。

DSC05357 - コピー

この志賀シェフのブラック型はクオカさんでも取り扱い始めたそうですね。




比較で太白ごま油。

これは普通の型(アルミ)でビストロで焼いたもの。
窯伸びはいい!
が、側面の焼きがああああああああ・・・。

DSC05359 - コピー

イーストだと液体油脂はこんな結果にはならないけど、
AKOやホシノだと伸びますよね。
バター使いたくない人にはいいと思う。







ゆめあかり、いい粉ですね。

まだ市販されていなく、今年の収穫量もごくわずかだそうで。。

でも、この粉がどうしても必要なんだよな。










まずは市民大学講座からこの粉を使っていきたいと思います。

おたのしみに!



関連記事
スポンサーサイト


Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2276-c3ae071c