RSS|archives|admin

その夜に。(イレテテニュフワ)

2016.10.10 Mon
講習会の一日目の夜、スタッフとイレテテニュフワさんへお邪魔しました。

1476012868151.jpg



兼ねてよりシェフをお連れしたいと思っていたのですが、お席がなかなか取れなくって。。
6名で満席。
今回5名で貸し切りでした。
予約をしたのは6月くらいだったと思います。


隠れ家的なお店。



一番好きなお店です。
お料理も雰囲気も、奥様のサービスも。


まずはアンティークの本に見立てたボックスを開けると、お店のカードが入っています。

KIMG1562.jpg

ここでアクシデント!
シェフが本を立ててフタを開けた~~~。
ばらばらーーーーー!!!!



左上のボックスの中に小さなクッキーが(こちらは食べられます。竹炭を使ったクッキー)

1476012831097.jpg



前回伺った時と被るお料理もありますので、
サラーっと流します。

1476012818431.jpg
1476012795291.jpg

愛知県産小麦を使ったパンに桜エビのカリカリ。
もちろんバゲットラビットさんのもの。

1476012775353.jpg

ホタテのスープは3日間かけてとったもの。

1476012765654.jpg

この日の衝撃!
銀杏をお餅みたいな?上にかかっているパウダーも銀杏。
お、、おいしい。

1476012756114.jpg
1476012743230.jpg
1476012721244.jpg

バゲットラビットさんのパンがどんどん出てきます。
その中の一部。
スタッフの一人が、行ってみたい食べてみたい、と朝話していたところ。(よかったね。)

1476012709593.jpg
1476012697143.jpg
1476012683441.jpg
1476012669345.jpg
1476012636309.jpg
1476012624477.jpg

24時間かけて焼いたカリフラワー。
まるまる一日!

最近2度聞きするものが多いです。
シェフの120時間発酵のパンだったり。(え?5日?的な)

1476012613507.jpg
1476012595008.jpg
1476012576216.jpg

メインのお肉が隠れているのです~。

1476012526691.jpg

デザート。
冷たい一品。アイスなど。など。など。

1476012514973.jpg



ベンチが秋バージョンに変わってる!
いいなあ~。
公園のベンチみたい。

お好きなプティフールを乗せてもらえます。

1476012493878.jpg


刀豆のお茶をいただきました。

1476012476767.jpg




シェフのパンの考えは
「人がやっていないことをやりたい。」
「人がやってしまったことには興味ない。」
っておっしゃっる。


コップの淵をギリギリに歩くように、と。
落ちるか落ちないかの瀬戸際のレシピ。
どちらに傾いてもダメ。









そんなハナシをいろいろ伺っていて、

スタッフが小杉さんに「どうしてお店の名前を変えて、一旦閉店されて、また始めたのでですか?」
との質問に、

「ジビエはもうみんながやり始めたから。」
「人と違うことがしたい。人と同じは面白くない。」

とおっしゃった。


志賀シェフと小杉シェフ、お二人とも通じる考え方で、唯一無二のものを作り出している。
同じ信念やポリシーでひとつひとつを造りだしているんだなあ。


志賀シェフもイレテテニュフワさんを(小杉シェフを)いたく気に入ってくださった。
うれしい。





そして、いとまゆさんがここのお店が好きっていうの分かる、ともおっしゃってくれた。





そう、私はいつも思っている。
おいしいものは世の中に溢れている。
ステキなお店はたくさんある。
でも、似たようなお店、●●で修行した、、というその味を受け継ぐお店、
そうじゃなくって、
そこでしか食べられないからわざわざ行く価値があるって思う。
オリジナリティー。
遠くても行きたい。
そこでしかそれは食べられないから。
代用が効かない。

両シェフの創り出すものは、シェフのフィロソフィーを感じる。
















そして奇跡の2ショット。
この場に居られたこと、お話が聞けたこと、本当に嬉しく思います。

KIMG1592.jpg

壁に描かれている絵は奥様が描かれたものです。








イレテテニュフワ

名古屋市千種区丘上町2-34-4ハイネスヴィレッジ103号
052-784-6084   
定休日月曜日 完全予約制
dejune 金土日 11:30~一斉スタート
dinner 火~日18:00~







関連記事
スポンサーサイト


Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2275-83efdded