RSS|archives|admin

ブドウ畑へお手伝い②

2016.09.19 Mon
2度目のブドウ収穫のお手伝いをまだ書いていなかったので。


8月の終わりに、
リースリング、
メルロー、
巨峰
の収穫のお手伝いに行きました。

1472023196452_20160918210812b1c.jpg


ほんとにほんとに暑い日で、
あんなに汗をかいたの何万年ぶりだろう。
Tシャツが搾れました。。

私がお手伝いした畑は通常の屋外のブドウの棚だったけど、(それでも直射日光のジリジリ感がすごかったです!)
リースリングはハウスの中の作業で、灼熱の暑さだったようです。

農家さんのご苦労がおいしいおいしいブドウになってくれる。
そしてワインになってくれる。


ありがたいね。









農作物って天候の影響を受けるから・・・
今年の北海道は大変な災害に見舞われ、ジャガイモや甜菜、ビート、そして小麦までもが被害を受けてしまった。。

今度の志賀シェフの講習会に江別製粉さんいらっしゃって、
今年の小麦事情をお話してくださいます。





1472023221867_20160918210558e2b.jpg



50人くらいで半日収穫。
こんなブドウの量初めて見た!
これの5倍は軽くありました。
一生分のブドウは見たな。

1472023233634_20160918210559747.jpg







午後からの選別がまた気の長くなる作業です。
傷んでいるもの、未熟なもの、虫がくったもの、を取り除く。

1472023250626_20160918210601963.jpg




貴重な体験をさせていただきました。

来年はもし都合が合えば、ゴールデンウィークの頃の薬付け(種なしブドウにするために薬品につける作業)
から手伝いたいな。
そのあと6月ごろに鳥や虫にくわれないように、白い袋をかぶせる。









東海市産のブドウ酵母、ずらりです。

DSC05314_201609182106036c7.jpg

おかげでおいしいパンが焼けています。



自分で採ったブドウだから、なおのことおいしいよ。



なんかこういうのって究極だな。


身土不二っていうコトバがあるように、地元のものを食べることが一番体にいいのだよね。









関連記事
スポンサーサイト


Category:素材 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2266-9bc52f52