RSS|archives|admin

小麦収穫祭。

2016.06.17 Fri
国産小麦収穫前線が南から北上しています!


そろそろ小麦の収穫時期です。






先日、桑名でもち小麦の収穫祭がありました。

素材舎さん主宰。
新麦コレクション(パンラボの池田氏)後援。

DSC04794.jpg


お米にも餅米があるように、
小麦にもアミロース値が非常に低い、もち小麦があるのです!

その名のとおり、もっちもち!
そしてこの希少品種がここ桑名で栽培されています。
まだまだ知名度は低い。




今回、この収穫祭では
実際畑に入って、収穫→脱穀→製粉
を体験できました。
とても貴重です。

私も何度も北海道の小麦畑に伺ったことはありますが、実際収穫をさせていただけるところはそうそうありません。



かなり古いタイプの脱穀機。

手動です。(足動)
ぐるぐる回るローラーに鋭い釘のようなものがたくさんついていて、
そこに麦を這わせ、脱穀するのです。

DSC04780.jpg



そちてこちらは電動。
原理は同じ。

DSC04776.jpg

こういう機械が未だ残っているのがすごいですよね。

今はコンバインに脱穀機が付いていて、刈り取ったらそのまま脱穀されるそうです。








これを乾燥させて、製粉します。

DSC04779.jpg





オーストラリア製の製粉機で製粉。

DSC04784.jpg


こうやって小麦の出来る過程をちゃんと見ると、
お米と同様、大切に使わないとな~~、って思う。

農家さんの大変な苦労。


昔、祖母がよく言ってました。
ご飯粒残すと目が潰れる、って。
このコトバ、今の子供たちに通じるかなあ。





もち小麦の麦茶とムギストロー。
ムギって茎が空洞になってるんだね。
ストローハットっていうもんね。(麦わら帽子)

もち小麦の配合されたパンも試食。

DSC04786.jpg






冷やしうどん(そういえば ころっていうのって愛知県だけなの?)
がすごくおいしくって、買って帰ろうとしたら・・・
財布忘れた。。

生徒さんに借りました。。
DSC04787.jpg

会費もお借りした。。。ごめん~~~。




きしめんも。

DSC04789.jpg


ワッフルももちもち!!!
以前にミックス粉いただいたけど、
本当にもちもち食感でびっくりした。

DSC04791.jpg



ビールもあったり。

DSC04788.jpg







なかなか貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございます!





こんなおもしろい小麦があるんだな~。
そして小麦の栽培ってどこもこんな感じで昔は本当に大変だったんだな~。










残念なお知らせがやってきました。。。

はるゆたかの収穫量が思わしくないため、今年ははるゆたかの新麦が出ないそうです。
残念でなりません。

はるゆたか自体も収穫量が減少する見込みで、通常小麦も既存のユーザーにしか手配されないそうなんです。
うちのような極小ロット消費者に配当されるのでしょうか。
不安です。。





出来る限り現状の粉を使いたいと思っているのですが・・・
また江別さんに聞いてみます。




関連記事
スポンサーサイト


Category:イベント | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2199-0cda2950