RSS|archives|admin

さいごの。(オーブン・ミトン)

2016.04.13 Wed
サバランはあると必ず注文しちゃうんだけど、
そういえばうちにもサバランの型ってあったよな~~、
と奥底から引っ張り出し、10万年ぶりに焼いてみた。

DSC04326.jpg

自分のスキな配合なんで、どうなのかな?と思っていたけど、
大手の製パンスクールの先生が
これおいしいっ!!って絶賛してくださったので、とりあえず一安心。





サバランってフランスにもあるし、イタリアにもあるよね。



生徒さんに、
「サバランとババの違いってなんですか?」
と聞かれ、

んんんん???


私はババを作ったことがないぞ。(いや、遠---い昔に一度やったことあるけど。。??)





調べてみたら、
もともとはババって
歯の悪い国王がいて、クグロフをシロップに浸して食べたのが始まりとか。

なので、ババの配合はとても甘い。
お菓子のような感じ。
それが進化してサバラン(パンっぽいもの)になったそうだ。

もともとオーストリアにあったお菓子がフランスとナポリに渡り、それぞれ根付いたそうだ。








お菓子や発酵菓子はオーストリアが起源のものが多いけれど、
王妃が嫁いだことによって、(お抱えのお菓子職人を従えての嫁入り)
お菓子の文化が伝わる。
なので、嫁入りしなかった国にはお菓子の文化は栄えなかった。








酵母スコーンも久しぶりに。
BPよりもすきだな。

DSC04322.jpg











なんとも貴重なお菓子をいただきました。



小嶋ルミさんのオーブンミトンのお菓子。
カトルカールです!!!

DSC04324.jpg

私も一時はお菓子をとっても作っていた時期があって、
10年くらい前かなあ、

小嶋ルミさんのレシピは生地が本当においしくって、
クッキーもサブレもジェノワーズも、どれもすき。








いつか、、そう、いつか機会があったらお店に行ってみたいなあ~~~、
と思っていた。



オーブン・ミトンは小金井にある。

そう!
すっかりお菓子の世界を忘れていたんだけど、小金井って国分寺の隣の駅。(息子の住んでた隣。)

去年の秋ごろだったかなあ、
それをふと思い出して、
そのうち行けるな~、と思っていてHPもチェックしていたのだけど・・・・





このたび、3月31日に閉店されたそうなんです!!!涙。



閉店を知った生徒さんが、このためだけにトーキョーに行って買ってきてくださった!
なんともありがたく貴重な!






なんだか灌漑深い。

思ったよりあっさりしていてとても軽い。
口どけがとってもいい。

おいしかった。

DSC04328.jpg




おいしいをありがとう。










関連記事
スポンサーサイト


Category:お菓子のお店 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2158-51a374b7