RSS|archives|admin

そして。

2016.03.16 Wed
講習会の次の日。


パンとワインのセミナー@キッチュエビオだった。

早速、湯種をやってみる!


加水90だけど、製法変えたので、この時点でふわんふわん。

KIMG0278.jpg

以前の私の湯種レシピも90入っていたけど、グルテンのつながりが悪くって、
生地がぼそぼそしていた。
そして窯伸びも悪かった。

あれはあれでおいしかったんだけどね。





そしてブラック食パン型なら伸びる!

DSC04097.jpg

電気とガスで焼き比べたけど、やっぱり電気のが伸びますね。
ガスはどうも風が吹いて表面が固まってしまうのが早い。。。









セミナーでカット。

FB_IMG_1457708137538.jpg

なにーー、このふわふわ!!
おいしい~~

とみなさんの声。


そうでしょ、そうでしょ、すごいでしょーーーーーー!




これぜったいみんなスキな味よだなあ。






ブラック食パンにはフタがない。

それを不思議に思う人もいるかもしれないが、
パンドミって上に伸ばすもの。

もっちりしっとりとさせたかったら、製法や加水で調節すればよい。

山に焼いたからってハードトーストになるとは限らない。


そもそも、スタンダードな製法で角食ってありだと思うけど、
酵母数がもともと少ないホシノやアコや自家製酵母なんかでフタする必要ってあるのかなあ??
って私は思うんですね。



リニューアル湯種、レッスンしますね!
お楽しみに。










京都のナカガワ小麦店の食パンも湯種だと思うーー。

DSC04137.jpg


関連記事
スポンサーサイト


Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2134-e9a8fce3