RSS|archives|admin

bean to bar。

2016.03.13 Sun
今日はウイメンズマラソンでしたね。

生徒さんたち何名か出てるので、ちょっと気になっていました。
自分のできないことを出来る人って尊敬します。すごいよね。


DSC03692_20160311232344fbf.jpg








気になっていたチョコを見つけました♪

とおりがかったハンズにあったんです!


うれしいな~~。
アケッソンズです。

DSC04099.jpg

マダガスカル、ブラジル、バリ島の3カ国に農園を保有するチョコレートブランドです。


このチョコはカカオ75%なのに、
ぜんぜん苦味とか渋みとかなくって、とってもミルキーでマイルド。




今年はたくさんのbean to bar を食べたなあ。
今まではボンボンばかり買っていたけど、今年はタブレットをかなり買いました。

やっぱり産地とかカカオの種類とか気になる。
ぜんぜん味違うから。
深いな~。







これホントに75%??!!
ってビックリ!!!


いや、ウワサによると、アケッソンズの100%カカオも、とってもフルーティーでおいしいらしんですよね。
食べてみたい。

また買いにいかなくては!




















そして、
カカオハンターも売ってました。
すかさずゲット!
(こちらもハンズで。)

DSC04098.jpg




日本で唯一のカカオプランナーを名乗る女性がいらっしゃいます。
その女性が立ち上げたブランドがカカオハンター。




どの世界でも何かを極めているスペシャリストっているんだな~。






カカオからチョコレートになるまで、その過程は長く、
距離が離れていて、文化も異なり、製造工程も複雑。


チョコレートを食べたことのないカカオ生産者は多い、と以前何かで読んだことがあるが、
これって、小麦→パン、に似てないかな。

他の農作物と違って、食べられるまでになる工程が非常に長い。
そしていろいろな工程を経ないと最終商品にならない。


パンの世界でも近年生産者を訪ねるシェフやパン屋さんがいるように、
どの食の世界でもフードマイレージの短縮や、その原材料の良さを生かした製造が進んでいる。






チョコレートの原料、カカオも気になり始めた今、
カカオから作るチョコレートのワークショップもあったりして、行ってみたいな~と思ったり。
(残念ながら予定が合わなかった。。。)



















今年ってイチゴが高くないですか?
なかなか買えない。。

DSC04065.jpg

パンナコッタ+ハーゲンダッツバニラ+いちご
雑な盛り方。。

次回はパフェグラスに盛ろう!(2つしかナイけど。)





関連記事
スポンサーサイト


Category:お菓子の話題 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2131-f222b6d7