RSS|archives|admin

一宮へ。③サヴァシヴァ。

2016.02.16 Tue
一宮って広いねえ~~。

あっち行ったり、こっちいったり。






ここのお店は一言で言うと、超ロハス!超自然派!
今流行りの時代に逆行して生活している方です。(いい意味で。)






そういう自然な生活が高じて、田舎でパン屋をやっていらっしゃる方、結構いらっしゃいますよね。






サヴァシヴァさん。
このお家兼工房も手作りだとか。





農家でパン屋、というお店。
奥様もお子様も実にそういう感じの方。
イチから作ることを楽しんでそれをライフスタイルにしていらっしゃる。

DSC03631.jpg



ご家族は東京からこちらへ移って来られたそうです。

できるだけ自分の手でつくったり、自然なもので生活をされるために。







私は なんちゃってナチュラリストだから、
食べ物や化粧品や石鹸など、体に関わるコトはできれば自然な添加物のないものを取り入れたいけど、
お洋服や靴やバック、車や家電なんかは環境に配慮した、とか手作り、とかより、デザイン性やスタイルで選びたい人。
スマホやPCはナイと困るし。




私の友達なんかは猿とかイノシシとか出る秘境に住んでて、薪でお風呂なんかも焚いてるのに、
amazonでなんでも届くから便利だよ~!
とか言ってるしね。








いろいろです。








レンガの薪窯も手作りらしい。

DSC03627.jpg

薪もたくさん積んでありました。











お店の中。
なんか、なつかしい。

昔、おばあちゃん家もこういう梁が出た作りだった。

KIMG0088.jpg






パンの表情も石窯ならでは。

KIMG0087.jpg










メロンパンやあんぱんも自然派。

DSC03633.jpg




これこれ!
自家製酵母の石窯食パン。

DSC03634.jpg

独特よね。







ご自分のライフスタイルにブレがなく、その道を突き進んでいらっしゃる。


この後、名古屋駅とかに行くと(30分くらいで行ける。)同じ現代か、って思うね。
ゴントランシェリエもパン屋。
こちらもしかり。











農夫とパン屋、両方やってるってすごい大変だと思う。
体力要るよね。。





身体に気を付けて頑張っておいしいパン焼いてください!






パンって個性。
焼く人そのものの表現。








Çavasiba(サヴァシヴァ)

愛知県一宮市千秋町町屋仲橋19
0586-58-3035
月・水・金のみ営業
11:00〜18:00






関連記事
スポンサーサイト


Category:パン屋さんのパン 東海地区 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2112-1481d927