RSS|archives|admin

2016年。

2016.01.02 Sat
新年、あけましておめでとうございます!

DSC03360 - コピー



年末にご挨拶のブログをアップしようと思っていたのですが、
今年は、おせち料理をチャレンジしよう!とあれこれ作っていまして、
また夜は、やっと休めるー、なんてお酒飲んじゃったりして、
結局ご挨拶もせず。








昨年は、心機一転でレッスンのスタイルを変更させいていただき、長く通ってきてくださった生徒さんや
ずっとついてきてくださった生徒さんたちを一旦終了させていただきまして、
一人でも多くの方にレッスンを受けて頂こうとご無理を言いました。

ご理解いただきましてありがとうございました。




身辺いろいろとあったのですが、
未熟者の私をご支援してくださった皆様、支えてくださった皆様のお陰で
無事、穏やかに新年を迎えることが出来ました。

深く御礼申し上げます。







今年はまた気持ち新たにやってみたいこともあり、
深い深いパンの世界に一歩でも踏み込めたらいいな、と思っています。




お休みいただいていた生徒さんにも少しずつではありますが、お伝えできたらな、と思っています。













母との合作ですが、作りました。
(というか、私は5品作っただけで・・・。来年は半分くらい作りたいな。。)





1451713146796_20160102162501a6d.jpg


子どもが小さいときに何品かお節を作ったことあったのですが、
年末年始をオットの実家で過ごし、自分の実家に行き、祖母宅に行き、
結局ほとんど食べずじまいで悲しい思いをしたことがあって、
お節はもう作るの辞めよう~~、と封印していたのですが、





子どもたちも大きくなって、年末年始を家で迎えるようになって、
また何より長男が去年東京へ一人暮らしを始めたことで、
「家のごはんってやっぱりおいしいね」
と言うようになって、
そろそろ私も伝統的なご飯や料理を母に習って少しずつきちんと作りたいなあ、と思ったからです。




毎年、帰省する家族や、友達や親戚の集まりに持っていく
パンやお菓子ばっかり焼いていました。









お恥ずかしながら、私は40まで祖母からお年玉をいただいてましたが、
祖母も亡くなり、子ども気分もそろそろ卒業して(遅すぎ!!!)
これからは家族の胃袋を支えて行く身として、
母に変わっておせち料理を作れるようになれたらいいなあ、と思っているのです。









何年も前に、なだ万で一人2万というお節をご用意してもらってたこともあったのですが、
やっぱり母の味で育った私は
保存料とか、日持ちするように味が濃かったりするお節があまり馴染めなくって、やっぱり自分好みに味付けできるお料理が一番だな~、と思います。

(伊藤の実家は毎年お義父さんがお節を作ってます。。。食に拘りのある義父なんで、柳橋に毎年自分で買い物に行くのです。)







今はクックパットとかありがたいものがあって嬉しいですね。
料理本とかなくてもできる。
でも、ちょっとしたコツや自分の家庭でしか出せない味って、直接母に聞かないと分からない。





だいすきな黒豆がすごく上手に煮えて、満足です♪

















お花はもちろんblancoさんにお願いして。
今年もステキに仕上げてくださいました。

1451713129923.jpg















今年もどうぞよろしくお願いいたします。



おいしいパンのある暮らし、が一人でも多くの方に届きますように。


                      いとまゆ。


1451429577579 - コピー




関連記事
スポンサーサイト


Category:お知らせ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2089-d4cfab03