RSS|archives|admin

ヌーボーはるゆたか。

2015.11.05 Thu
ヌーボーはるゆたかもなくなりました。

1446717577872.jpg


ヌーボー(新麦)と言っていいのは、収穫されてから2か月以内に製粉された小麦粉のこと。


今年、私も初めてはるゆたかの新麦を使いました。長年はるゆたか使ってきて初めて。


まず、香りがすごくいい!!

粉袋を開けた途端、小麦の強い香りに包まれました。
そして発酵中もその香りは続く。

なんというか、酵母が発酵を促すその放香はすごく強いもので、新鮮な小麦ってこういうものなんだーって。

そして水がよく入る!
去年の小麦より3~4%は多く入ります。

お米は新米だと水が入らないけど、小麦粉は逆に水が入るのだよね。
どうしてだろう??





通常、小麦粉は製粉会社の倉庫で少しエイジングされてから出荷されます。
大手のパンメーカーではその方が生産性に都合がいいからです。


新粉は安定が悪いと聞きます。
酵素が強いし。
小さなリテイルや個人で焼かれているお店やお教室では、こういう挽きたての新粉を扱える。


水分を入れると粘る感じがしました。
低アミロのような触感。

でんぷんの質がちがうんだろうか?
蛋白が高いのかな?
と思って江別製粉さんに聞いてみたら、

今年のはるゆたかは蛋白が下がっているとのこと。(北海道小麦が全体的に低くなっているそうです。)


ミキシングを進めていくと、だんだんと生地がまとまってきます。
しっかり目の生地に仕上がる。





蛋白は去年の粉よりも1%ほど落ちていたので、窯伸びは若干よくなかったですが、


でも、とーーーってもおいしい!!

小麦の甘味ってこういうことなんだね。



とってもおいしいパンになってくれた。

うれしいな。





片岡さんの畑でいただいてきたハルユタカもいいかんじにドライになりました。

DSC02879.jpg












浜松からお越しの生徒さんがまるたやさんのチーズケーキをお土産にお持ちくださいました。

DSC03047.jpg

地元では有名店なんですって。

少し懐かしいような老舗のお味でおいしかった。

チーズケーキだいすきなんですよね~~~。













先日、オアシス21で「ワールド・コラボ・フェア」が開催されていて、
高校、短大の先輩である名古屋のタレントの原田さとみさんが主宰する、エシカル・ペネロープも出店していて立ち寄りました。

名古屋市が先日9月にフェアトレード・タウンに認定されたのをご存知でしょうか?


普段使っているお気に入りの、洋服やアクセサリー、せっけんなどの日用品や、コーヒーやチョコレート、
そんなものがフェアトレードのものだったら、
おしゃれなだけじゃなく、人のためになっているんだったら、
嬉しいですよね。


今回買った、フェアトレードのネックレスとキーケース。

DSC03043.jpg


自分のやりたいことを一生懸命にやっている人は輝いている。
笑顔もステキ。

それが人の為になっているというのがすばらしい。


そういう人にお会いすると元気をもらえます。
すごく素敵な尊敬する方です。
息子くんの名前も一緒でね、、うふふ、うれしい。いろいろ悩みはあるけどね。

私もがんばろう。

1446717649175.jpg

関連記事
スポンサーサイト


Category:素材 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2052-cfb6aef9