RSS|archives|admin

りんごとレーズン。

2015.10.04 Sun
お気に入りのお花屋さん。

もう一軒あります。


こちらのお店はいつもドライなんかのアレンジ(オブジェ)をお願いしているお店。

ほら、うちの玄関にある蓮でできたオブジェ、(まんまるい「地球」っていう名前なんです。)
あれを作ってくださったお店で。


どれもこれもシャビーでステキなんです。





熱田区の六番町にあります。

Rukaさん

店内、珍しいお花や実やアンティークっぽく仕上げたオブジェやアレンジが所狭しとディスプレイされています。












これは・・・

りんごのカタチをしたひょうたんです。

1443686449362.jpg

お祝いに。


ひょうたんを鳥かごに見立てた花台に入れてくれるのも、かなりのセンスですが。




すごーーく気に入っています。







かぼちゃも欲しかったけど・・・。

1443686430966.jpg

今年はガマン。


















夏に、八ヶ岳のペイザンさん行ったときに、星野リゾートでマルシェやってて、
そこでレーズン屋さんが出店してたんです。


これゲット!1500円以上した。。

1443686496208.jpg

房干しレーズンって普通のレーズンとは比べ物にならないほど甘くっておいしいんだよねー。







これって自分でも作れるんじゃない??


と思いましてですね、







レッツ!自家製レーズンに挑戦!!

東海市産ロザリオビアンゴ。

1443686620817.jpg

ていうか、これ1160円もしたし!




家族のブーイングを背に、

いや、私はレーズンをつくるのだ!もう決めたのだ!

振り返らず、心を鬼にし、


ベランダに干してみる。








・・・もしかして鳥とかにやられちゃうかも。。。。
(うちの目の前にあるビワなんて、ひどく鳥にやられちゃってるんだから!毎年。)




はい。
ガード。

(洗濯ネット。コレってどうよ?)

1443686639448.jpg

このまま3日放置。


びくともしない~~~。(3日じゃ当たり前!)




で、ネットで調べてみたら、
あの小さなデラウエアでさえ天日干しは1か月ほどかかる、とな??


だったら、この巨峰レベルなら3か月はかかるんじゃない???



そんなん待てない!!






で、

ネットで調べたら、オーブンの低温焼きを使えば時短出来るらしい。



そしてオーブンへ。



100℃で3時間。



まず鮮やかな黄緑色は抜けて、くすんだ黄土色に。

いいぞ、いいぞ。







そしてその2週間後がこれ。

めっちゃジューシーでセミドライ。

てか、梅干しにしか見えない・・・。

1443686598894.jpg

この時点で鳥なんて見向きもしないだろう。





そしたら糖度が増してきて、今度は虫との戦いに。




果汁が表面に浮いてきて、瑞々しいレーズンってかんじで本当においししそう!!


この時点ですごく食べたい衝動に駆られたが・・




でもまだ生っぽいよな~


ってことで


さらに低温焼きしてみることに。






しかーし!

ここで私はバカなことに、先を急ごうと100℃で乾燥焼きしていたのを
120℃に上げてみることに。


そしたら・・・
レーズンの糖度が表面に浮いてきているため・・・若干焦げた臭いが。。涙。


あほだ。

あほすぎるーーー。




理想通りのレーズンから少し遠くなったのは否めないが、



気を取り直してまたベランダに干してみること1週間。






できた???!!!

1443686583926.jpg

てか

できたーーーーー!!!








                            ・・・つづく。




関連記事
スポンサーサイト


Category:お気に入りのお店 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/2035-f780ea84