RSS|archives|admin

日東富士製粉㈱さんの名古屋工場へ。

2015.07.26 Sun
熱帯魚の引越をしました~。(オットが)

DSC02751.jpg

以前の水槽はかれこれ15年ほど前にオットが勝手に買ってきたもの。
(何の相談もなしに!私は生き物があまり好きでなないのです。お世話とか大変だし、死んじゃうとイヤだし。
 で、生き物好きのオットが、私が出産で実家に帰っている間に水槽と熱帯魚がありました。。)


前のは90㎝幅で存在感アリアリだったんですが・・
以前はいろんな魚飼ってました。(くどいようだがオットが。)
グッピーも子どもうまれたし、結構がんばってた。
でも、だんだん誰もお世話しなくなり・・・
かろうじて長男がエサやっていたけど、いなくなっちゃったので。




あと3匹ジミーな魚がいるのですが(これがなかなか長生きで強い!)
捨てるのは忍びないので、、。結局お引越し。



私がエサやってます。
餌やろうとすると、寄ってきて、なかなかかわいい♪





















先日、知多市にある、日東富士製粉㈱の名古屋工場へ工場見学会へ行ってきました!



去年の秋くらいから??
温めてきた企画で(すみません~~~~、こんな時期まで引っ張ってしまいました。。)
念願かなっての見学会。



台風も心配したけどよかった~~。



産業道路はいつも走っているんだけど、湾岸沿いに行ったのは初めて!
工場地帯なんですね~。




しかも隣に日清製粉さんとセントラル製粉さんがあり、
製粉工場繋がりで粉モン好きとしてはとても興奮する地帯です。(笑)




実はですね、
この一週間前に江別製粉さんの工場見学をしてきたばかりで、
規模は違えど工程はほぼ同じ。
江別さんは1tから挽けるという小さな単位の特別な設備をお持ちでしたが、
日東さんはさすがにスケールが違う!!!

でも、これでも東京工場にくらべずっと小さい規模らしいので驚きです。



製粉工場って縦に長いよね。
4階とか5階立てとか。

それは工場の工程のしくみなんですね。





初めて製粉工場を見学したのは
十勝のベーカリーキャンプでアグリシステムさんだったと思います。
その翌年にヤマチュウさん



なので、こんなに大きい製粉工場を見学したのは初めて!!!



実にいろいろな種類の小麦粉が製粉されていました。
また、今話題の国産、北海道のゆめちから、愛知県産小麦、きぬあかりもありました。




そして家庭製パン用に作られた
志賀シェフ監修の粉、
アン・ヴィクトワールとフローリッシュで焼かれたパンの試食会。

DSC02734.jpg

アン・ヴィクトワール、うちの教室でも何度か使わせていただいております。

ハード系向けの粉ですが、
非常においしい。
国産小麦です。


フローリッシュは強力タイプ。

私はレッスンでは使ってないのですが、
去年の志賀さんの講習会とかで使わせていただいており、サンプルでいただいたこともあって、
その味はお墨付き。
こちらは外麦になります。




今度、堀田さんの講習会と志賀さんの講習会でも使わせてもらいます!
よろしくお願いします。


クオカさんとAmazonで購入可能ですよ。
5キロですが。。



DSC02749.jpg

キッチンにおいてあってオッサレーなのです!





関連記事
スポンサーサイト


Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1991-6a3f9a9f