RSS|archives|admin

チーズセミナー@ロワール・プロヴァンス

2015.07.01 Wed
お久しぶりにチーズセミナーの記事です。


毎月チーズセミナーには行っているのですが、なかなかこちらに書けなくって。。

今回のテーマは
ロワール地方とプロヴァンス地方のシェーブルチーズ。

シェーブル、旬ですねえ。




チーズをいろいろ頂くようになってから、シェーブルのおいしさに目覚めました。
旬はこの初夏の次期になるのですが、
山羊乳独特の爽やかさと酸臭があっさりで尚且つコクがあり、
フレッシュなものも、熟成されたものも、大好きになりました。

DSC02523.jpg



シェーブルチーズにはナッツのパンが合うということで
こちらのパンをご用意。

DSC02522.jpg




サント・モール・ド・トゥレーヌの中心に入っている藁は、型崩れを防ぐためだそうです。
また、その藁にはシリアルナンバーが刻印!
知らずにいつもそのままチーズと一緒にカットして食べ終わったあと、捨ててました。。





チャツネを付けて食べるとこれまた美味。
右の白っぽい方は、熟成士、ロドルフ・ムニエ氏のもの。
さすがにおいしいです♪
DSC02526.jpg





クロタン・ド・サヴィニョルを
クロタンココットに。
意外にトロっとしていなくてボソボソ。
このココットかわいいなあ。
クロタン用で売ってるそうなんです!
DSC02527.jpg



なんだかんだで、6種のチーズをいただき、
ワインも白と赤
そして
デザートはマゼ!!

DSC02529.jpg

毎回、このデザートが楽しみ♪

ロワール地方ではプラリーヌが有名だそうです。
サロショコで並んで買ったなあ~。







次回もたのしみです♪


関連記事
スポンサーサイト


Category:パンとチーズ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1979-1effe967