RSS|archives|admin

ホシノとたいめいけん。

2015.06.22 Mon
トーキョーへ行った目的はこれ。






ホシノの取締役の土田さんの講習会に出席するため。
(JPB主宰)



DSC02478.jpg




酵母と発酵のお話。



非常に難しいハナシだったけれども、
4時間の講話の中には、とても勉強になることが随所にあり、参加してよかった。




ホシノで中種を作って焼いた塩パン。(スキャッチャータ)
これは、埼玉の風見鶏の福王寺さんのレシピだと思うけど、
本当においしい。

DSC02479 (1)

もっちり高加水で中種のお陰で奥行きのある味わいに仕上がっている。


そして塩加減が文字通りいい塩梅で、いろんなバリエーションに対応しえるシンプルながらも生地自体がおいしい味。


万人受けする味わいだと思う。



シンプルな配合なのに、こんなに味に柔らかみと深み、そしてじんわりとおいしい。

DSC02480.jpg


チェザリの生地はホシノを使っているようですよ。


以前に私もAKOでマルゲリータをレッスンでやったけど、
揮発性にすぐれ、炭酸ガスが多く出るのでもっちりながらも意外にふっくらとおいしい生地が出来た。
イーストでは軽すぎる。イーストでは出せないそのもっちりさがあるのです。





















講習会が終わってから息子とごはん。
(日清製粉本社のある日本橋まで来てもらった。)


日本橋に老舗の洋食店があります。
たいめいけん

1Fは手の届く洋食店。
2Fが高級洋食店になっています。


アスパラのサラダ。
たいめいけん

タコのマリネ。
たいめいけん1


そして、私はハンバーグで息子はオムハヤシをいただきました。
たいめいけん2



この後、東京駅まで歩いて、中央線のホームまで見送りました。

私は帰ってから次の日のレッスンの仕込みがあったし。
しかも次の日は4時前起きだったし、で
強行スケジュールでしたが、なんとも充実した一日でございました。






また明日もがんばろう!










たいめいけん

東京都中央区日本橋1-12-10
03-3271-2463 (1F)
03-3271-2464 (2Fご予約)
03-3271-2465 (代表)
【1F】 03-3271-2463
平日・土曜 11:00~21:00 (L.O. 20:30)
日・祭日 11:00~20:30 (L.O. 20:00)
定休日 年始1/1、1/2
【2F】 03-3271-2464 (ご予約)
昼の部 11:00~15:00 (L.O. 14:00)
夜の部 17:00~21:00 (L.O. 20:00)
定休日 日曜・祭日

関連記事
スポンサーサイト


Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1974-d5e49170