RSS|archives|admin

初心に帰る。

2015.05.03 Sun
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?





私はレッスンは入れていないので、結構ゆっくりできるはずが、
原稿の依頼があったり、
撮影があったり、
試作があったり、

結局いつも通り的な5日間です。







半田に行く用事がありましたので、松華堂さんに寄りました。
ちまき。
食べないと。

初夏の御菓子ももう出ていて、
葛、とても好きなんです~~。
DSC02185.jpg

ここの御菓子は中部地区ではダントツでおいしい。













市民大学の様子。

遠くからのお越しの生徒さん、何人もいらっしゃり、ありがとうございます!
気を付けてお越しくださいね♪
DSC02121.jpg
早く着いてしまったら、遠慮なく入ってきていただいて、
準備を手伝ってくださればいいですからね~~。(笑)






事務局側からも、忙しくなっても辞めないでくださいね~~~、
といつも言われるのだけど、
今のところはずっと辞める予定はありません。

DSC02184.jpg

自分が初めてパンを焼いたときのことを覚えていますか??





生地がぷよぷよして気持ちよくって、

ふわーーっと膨らんでおもしろくって

こんがり焼けて、パンの焼ける香りって特別にしあわせで、

そして食べるとおいしくってまたしあわせ。

さらにおうちに持って帰ると家族が喜んでくれて。




こんなしあわせを提供できる仕事ってなかなかないよね??




そんな私ってすごーーくしあわせ!(単純!)







先日、ある人に言われたのですよ。

ジェット機くらいを作れるすごい技術を持っている人が
小型飛行機を作るところまで下りてきて、
それを誰もができるような教え方でわかり易く伝える。
それはすごい、と。







市民大学講座は自分が初めてパンを焼いたときの気持ちを思い出す
貴重な講座。
パンの楽しさやおいしさをカジュアルに伝えられたらそれで嬉しい。









長くやっていれば、こういうパンも焼けるようになるさ。

DSC02172.jpg








生徒さんのお土産。



和菓子屋さんの若旦那さん、休日にパンを焼きたいそうで。

なんでも一つのものを作り上げるのは大変です。

DSC02147.jpg

カトルカールもお手製。(頼んで作ってもらった、って言ってた。)
最近はトヨ型なんかで焼く細パウンドが主流の中、懐かしくほっこりしました。












今月の終わり放送のNHK(中部地区のみ)でパンの番組を制作しているのですが、
そのお手伝いをしています。

中部地区の発酵文化~小麦粉(地粉)~パン文化
のとっても濃い内容です。

また近くなったらお知らせしますね。

関連記事
スポンサーサイト


Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1947-169cf2d0