RSS|archives|admin

ニッポンの小麦。

2015.04.20 Mon
先日、大阪食糧卸㈱さん主催の国産小麦の展示会に行ってきました。


今、とても注目されている国産小麦。
去年は「小麦ヌーヴォー」という新粉を使ってのパンを焼いての販売イベントも十勝や東京で行われましたし、
まさに時代は国産小麦!

その気になる国産小麦を、各社それぞれ比較できます。
なんと20社が参加。
南は九州から北は北海道まで。
そしてその粉で食パンなどのパンが比較ベイクされていて、それを試食できたりするのです。





国産小麦フリークとしては、なんとも深く盛りだくさんな内容となっていました!






まず、いつも大変お世話になっている江別製粉㈱さん。
いつもありがとうーーー!!

DSC02095.jpg

もう何年はるゆたかを使っているんだろう??
パンを焼き始めたころから私は国産小麦を使っているんですね。


単一品種で使っています。



はるゆたかは30年前に作られた、パン用品種。
一時は幻の粉と言われたほど、作付けが困難で貴重品種となっていましたが、
今は割と安定した生産が確保されているようです。
今年のはるゆたかもとてもいい状態でうれしい。

はるゆたかの甘味や味の濃さがとても好き。
AKOにも自家製酵母にもとても合うと思うのです。



北の大地よありがとうーー!!


今年の夏は江別製粉に行っちゃうぞー!ふふふ。














そして注目すべきは、地粉もがんばっていること。
愛知産のきぬあかり。
DSC02096.jpg
やっぱり究極は地粉で地元で採れたブドウの酵母でパンを焼くってことですよ。
夢です。



きぬあかりはやっぱり蛋白が低く、
パンにするにはなかなか難しいのだけれども、
クラストがクリスピーでサクイ、軽めのバゲットが焼かれていました。


私も以前サンプルでいただいたんですが・・・
うまくパンにすることができなかったんですよね。。涙。。










長野の柄木田製粉さんも。
ハナマンテンとゆめかおりを使った粉、「華梓」
ハナマンテンも超強力粉ですよね。
試食がなかったのが残念ですが・・気になる粉です。

DSC02102.jpg













そして試食のパンがめっちゃくちゃおいしかった三重の内外製粉さん。
目を引くブースです。


実はこの展示会の中で一番印象深かった。


高加水のリュスティックと折り込みを試食させせていただいたんですが、
ここの技術者の腕がすごい!
パンがすんごいおいしかったんです!!

あやひかりを使用したAJ-1という粉でリュス、
にしのかおりを使用した内麦粉NLという粉で折り込み。
DSC02098.jpg
DSC02100.jpg
ディスプレイもステキ。
展示会慣れしていらっしゃいます。



にしのかおり、おいしいなあ。












そしてこちら。
食パンの焼き比べ。試食できます。

はるゆたか100(江別)
春よ恋(増田)
穂香・・キタノカオリ・・(木田)
ゆめちからB(NIPPN)
ゆきちから(府金)
ミナミノチカラ(鳥越)

DSC02106.jpg

こういうのは好みであって、
どれが一番とかいうのではない。

ただ、私はやっぱりはるゆたか100はいつもの味だから、安心する。






スポンジケーキの焼き比べ(中薄力バージョン)もありましたよ。







いろいろな製粉会社さんがご自身の特徴ある地粉をアピールしていらっしゃいました。
なかなかここまで比較することはできないので、本当に勉強になった。

パン用粉がこんなにたくさん選べる時代になりました。
すごいですよね。








ここ2年くらいでかなり国産小麦の注目が集まって、まさに内麦の時代がやってきたと思う。

私は20年近くずっと国産オンリーでやってきたから、
やっと時代が付いてきたような気がする。
国の政策も関連してだけど、こんなにパン用の小麦が注目されるようになって、本当にうれしい。
安心、安全だけではなくって、やっぱりおいしい、それが一番じゃないですか?



小麦粉は小麦だよ?
農作物だよ?
どうしてお米はつきたてがおいしくって新鮮なものを求めるのに、
小麦粉はあまり関心がないの?
野菜は産直に買いに行って、輸入物を嫌がるのに、
小麦は外麦でヘーキなのはナゼ??



新鮮な小麦粉、挽きたての小麦粉ってすごくおいしくって甘いんです。




今、生産者を訪ねるパン職人さんが増えてきたけれど、
小麦も生産者の顔が見える時代が来たのです。

がんばって作った小麦だからこそ、おいしいパンにしてもらいたい。
またおいしいパンを作りたいから、大切に小麦を育ててほしい。

この相互の思いが繋がり、これからの時代はパンも生産者の名前で売れる時代になってきているのです。









展示会終わってから、みんなでランチに。

てか
さんざんパンの試食しといて、
ここでもパン食べる。
どんなけパン好き??!!(笑)
DSC02109.jpg

覚王山の「ドリトル」というカフェです。





関連記事
スポンサーサイト


Category:イベント | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1942-ec28b7e8