RSS|archives|admin

デロワ!デロワ!デロワ!

2015.01.28 Wed
最近私は本格的なお菓子を作ることに かなり縁遠くなってきていまして。。
以前はお菓子教室とか行ってたこともあったんですが・・・。
やっぱり向いていないんでしょうね。



というか好き嫌いがハッキリしているので。


生クリーム系があまり得意でないのです。
よってムースも好んで食べない。



ショコラやパイ、タルトは大好きなんですが、
あの緻密な作業がだんだんとめんどくさくなってきてしまって。
(キホン雑な人なんで。。)




パイはお教室では何回か焼いたんですが、自分でやいたことなんてたぶんないと思う。






生徒さんでお菓子もパンも上手に焼いている人、何人もいらっしゃるんですよね。
しかもそこそこのプロよりもスゴイ。
かなりのマニアさんがいらっしゃいまして。




アーモンドの産地別で自家挽きして作ったプードルでダマンドを何種か作り、焼き比べてきてくださいました。
しかも朝焼いたんだって。
ほんとにすごいよ。


DSC01596.jpg

パイ生地はアンヴェルセ。
これだけでもかなりプロ級なのに!
*アンヴェルセとは通常 生地でバターを折り込んでいくのに対し、
 バターで生地を包んで折り込んでいく製法のことです。


①カリフォルニア(皮付)
②イタリア パルマギルジェンティ種(皮付)・・自家挽きしたもの
③       同            (皮ナシ)・・某大手材料屋で購入
④スペイン マルコナ種(皮ナシ)
⑤カリフォルニア(皮付):ヘーゼルナッツ トルコ(皮ナシ) 1:1 

②と③のあまりの違いにびっくり!!!
マルコナはお上品だねえ。



そして!!
やっぱりアーモンドプードルって鮮度が命なのね!!!









大きなデロワも。
DSC01595.jpg
フェーヴの代わりに栗が入っていましたよー。


おうちのはフランジパーヌだったそうで。
(お恥ずかしながら、フランジパーヌという用語を初めて知りました。いままで、ダマンドとカスターを合わせたもの、って言ってたんです。。ちゃんと名前があるのね。)

DSC01598.jpg

このパイ生地がサックサクの極みで、カットするのがとっても大変!!!

私の今まで食べたパイの中でかなり上位のサクサク度!!!(自社調べ)


焦げる寸止めで焼き上げた香ばしい焦げ感がとっても好み♪
やっぱり私は小麦粉をよく焼いたものが好き。




次の日でもなんとサクサク。
びっくり。
トランブルーのデニッシュみたい。


感動。。






そして、旦那さんが作られたというパテまでいただく。
これが文句ナシでおいしい!!
DSC01593.jpg
去年もいただいたんだけどねー、
今年のが好みの味だったー。


すごすぎる。この夫婦!



生徒でいてくれてありがとう~~~。(笑)


勉強になったよーーー。










黒コショウがピリリと利いたパンや
DSC01591.jpg



カカオニブたっぷりの食感のおもしろいパンは
DSC01589.jpg



なんだかどうでもよくなったレッスンでありました。






関連記事
スポンサーサイト


Category:お菓子 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1899-68e3b95f