RSS|archives|admin

2014の晩餐。(il AOYAMA)

2015.01.15 Thu
まだ書いていなかった記事を。




年末に毎年お疲れ様ディナーに行きます。

飲んで騒ぐっていう忘年会ってやらないんだけど、
おいしいものを食べて、今年一年よく頑張りました!
っていう自分自身を労うディナー。
(まあ一応忘年会?)






2014年はイル・アオヤマさんで。




以前、星ヶ丘のイタリアン、アルキオーネでシェフをされていた方です。
(一度お伺いしましたが、ココはココでいろいろすごかった!)
10月にご自身のお店をオープンされました。
なんと、
すでに予約が困難な人気店になっているんです。



カウンターがメインなので、シェフのパフォーマンスが間近で見られます。


しかもシェフが超イケメン!






今年もお疲れ様でした~!で泡。
DSC01379.jpg

このグラスがとってもステキ!!










光の入り具合でうまく撮れなかった。。。

お口取り
三河・赤座海老、北海道産・生雲丹、トマトジュレ
DSC01381.jpg

あまりのおいしさにあっという間にペロリ。
瞬殺してしまった~~~~~!!


この後がとっても期待できる予感の一品。





新潟産・あさひファームダチョウ砂肝のカルパッチョ。
DSC01383.jpg
ナマモノにがてなんですがね。。。
食感がおもしろく、難なく食べられます。
臭みナシ。
ダチョウの砂肝なんて初めていただきました。
おいし~い。
とっても新鮮なんでしょうね。







自家製パン。
加水多く、とてもふんわりしっとりしています。
オリーブオイルもお料理に合わせて変えていらっしゃいます♪
(オリーブオイルセミナーでテイスティングした高級オイルあり。)
DSC01384.jpg
このパン、みんな好きだろうなあ~~。

おかわりしてしまいました。







北海道産・真タラ白子のソテー
DSC01385.jpg
白子も実は得意ではない。

でも
でも
白子の独特の臭みというか生臭さというかナッシング。
今まで白子がキライだったのがスキになりました♪





山口産・釣り物・鰆の炭火焼
DSC01387.jpg
目の前でファイヤーしてくれます。
この香ばしさがたまらない。
この香り、、罪だわ。。









イカ墨を練り込んだキタッラ ヤリイカのソース
DSC01390.jpg
自家製麺でもっちもち。
ペロリです。








短角和牛の炭火焼

シェフこだわりのお肉だそうです。
DSC01391.jpg
貴重なお肉。
柔らかすぎず、若干しっかりめで旨みを感じる。






洋ナシとシャルドネのソルベ
DSC01392.jpg
これも作りたて。
目の前のアイスクリーマーで作っていただいたのをそのままサーブされます。





みかんとマスカルポーネチーズのスフレ
DSC01393.jpg
これ結構な大きさで・・・
ココット10センチはあったと思う。





けど、
デザートはベツバラな上に、
このスフレはふわんふわんで口に入れるとすっと溶ける!


スフレって焼きたてしか食べられないものね。
やっぱりデザートの醍醐味ではないかな。


コースのデザートにあれば、必ず頼みます。
(このお料理はプリフィックスとかではなく、コースは決まっています。)


トーゼン完食!




最後のエスプレッソ。

DSC01395.jpg






予約が取れないのわかる!!!

すっごくいいお店。







また行ける日は来るのか???



今年の年末もおいしいスペシャル食べられるように、
コツコツと頑張らなくては!






イル アオヤマ (il AOYAMA)

愛知県名古屋市東区泉2-8-7
052-508-7967
18:00~翌1:00(L.O.24:00
22時以降入店可
不定休





関連記事
スポンサーサイト


Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1883-13e1f468