RSS|archives|admin

私のパンもそこそこ!

2014.08.30 Sat
なかなかお互いが忙しくってお邪魔できなかったんですが、
勝川でティロワというパン教室を主宰しているN子さんが(彼女はブログに自分のことをそう書いているので、敢えてそう書きますね。名前は非公開??)
新しくパン教室用にマンションを借りられて、オーブンも業務用(の小さいタイプ)のミックベーカーを入れられたので
パンを焼かせてもらいに行ってきました!!

DSC00783.jpg

パン教室用にお部屋を借りるってすごいよね。
憧れる!


自宅レッスンっていうのは、いろいろといいこともあるけど、よくないことも。

生活とキッチリと分けるとメリットもたくさんあるんだろうけど。
なかなか大変ですよね。。



N子さんはうちのレッスンの単発やイベントに参加くださっています。
初めてお会いしたのはロティオランだったかな?お声をかけてくださいました。




N子さんってすごーーく気さくで気取りのない人。
生徒さんがたくさーんいらっしゃるのもわかります。
先生というよりより近い存在でパンを教えてもらえると思う。


パンも焼かせてもらえるっていうのもあったんだけど、
なによりN子さんに興味があって。(笑)





この日、ほんっとにたくさんお話したんだけど、まだ足りない!
いろんな考え方が同じ人なんだな、と思いました。
とてもいい方です。




せっかく焼かせてもらうんだから~、と欲張って生地を3つも持っていきました。
コインパーキングからお部屋まで持っていくのがタイヘンだった。(お土産のいちじくもひと箱あったし。。)




久しぶりのぶくぶくちゃん。
DSC00770.jpg
ERで加水100
イースト0.2
くるみロデヴ
(ちょっと吹きすぎ・・・汗)




でろでろ生地もさすがのデッキのお陰で思ったよりオーブンキックしました。
DSC00776.jpg


断面もまあそこそこ良くないですか???
DSC00779.jpg
もうちょっと発酵を抑えてれば、気泡ももっと大きくまばらだったと思う。。。

あと、
少しミキシングをしすぎた感じ。


これは寒くなったらよく焼くアイテムなんで。かなり久しぶりに焼きました。


このパン、N子さんはとっても気に入ってくれたみたい。
「おいしい~~」を連呼されてました。(うれしい♪)








やっぱりバゲットはゼッタイ焼いてみたいですよね!

なんてったって、家庭用のオーブンって狭くて、フィセルのようなのしか焼けない。
バゲットじゃないもん!





加水を78も入れてしまった。。
でろでろ!!


うちのオーブンでは怖くてそんなに加水入れられないけど、
せっかくだから無理して入れたった!
DSC00774.jpg

かなり生地がゆるくって、成形がまっすぐじゃないけど、
なんとかバゲットのような感じに~~~。

シャントゥール45%
トラディッショナル45%
グリストミル10%
イースト0.1


気泡もいいじゃない!
DSC00786.jpg
薄ぺらすぎない、しっかりしとした気泡膜が私の好きなバゲットの気泡。
軽すぎない。







そして巨峰の酵母のカンパーニュ。

加水は80弱。(トータルで)
DSC00791.jpg

ERとはるゆたかストレートのブレンドにT85をまぜました。

ライ麦入れた方がよかったかな。
もうちょっとルヴァンぽくなったと思う。

ま、これはこれでもっちりと食べやすくおいしい♪
DSC00798.jpg
うちのオーブンでもこの加水のカンパーニュ焼くんだけど、
こんな風に見た目美しく焼けないんだよね。

いつもどこか爆発したり、クープのバランス悪かったり。。

やっぱり風のせいで均等に熱が伝わっていなんだな~~。




これでも業務用の大きいデッキオーブンよりも性能が悪いんだそうだ。
だったら業務用で焼いたら、私のバゲットなんてぜったい売れるね!(調子乗りすぎ!)

まあ、いつかはオーブン欲しいなあ~。
自己満足の為に。


まずは改築しなきゃ。ははは。








私がパンを焼いている間にも、N子さんはずっと試作を続ける。。

いつもの自分のオーブンと同じ感覚で、一つパンが焼きあがったら予熱に時間がかかるから~・・
その時間を計算に入れて発酵上がりを持ってきていたら・・
デッキってそのまま予熱とかなくてじゃんじゃん焼けるんだったね!
(そんなことも忘れたんか?!)
アホです。。




今パン業界で、ブームになってる(というかどこのパン屋もパクっている)塩パンってご存知??
その塩パンをN子さんは試作していらっしゃった。
(いやね、決してN子さんがパクったと言っているわけではないのよ。。)
DSC00790.jpg

ハードロールのような生地を中心にバター(本家はマーガリンだと思う)をクルクルと巻き込み、ホイロ後に卵塗って岩塩を散らして焼く。

そうすると、そのバターが窯内で溶けだし、底面は油で揚げるようにガリガリに、
生地は油を吸収してミルキーにしっとり、となるわけです。





ホシノで
粉違いで2種。
DSC00792.jpg






そして!
こちらは愛媛の本家本元の塩パン。
貴重なものありがとう!(冷凍しておいてくれたの♪)
DSC00771.jpg
パン・メゾンというお店だったと思う。
一日6000個売るんだと!すごすぎ。一人10個まで。(みんな10個買ってた!←テレビで)
(てか一日中ロールパン成形するのゼッタイイヤだね!!!!)





食べてみて納得。

こういうの一般の人ってスキだわあ!






そしてトマトフォカッチャも試作されて。
DSC00793.jpg


完全に私たち食べ過ぎ!
でも食べる(笑)


N子さん、炭水化物まみれの一日をありがとう~~~!!!





いやいや、この後私が帰ってから
N子さんはさらにブリオッシュ系を試作、
そして次の日の食パンラボ用の食パンを8種仕込んだらしい。(すごすぎ!)4







夕ご飯、タラコのパスタにしてしまった。。

糖質オーバーもいいとこ!!



N子さんにメールしたら、
私は食べ過ぎでビールだけにしました~。

ってビールも糖質やんっ??!!!





関連記事
スポンサーサイト


Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1831-2f0bbc3d