RSS|archives|admin

堀田さんの講習のその後。

2014.08.25 Mon
後期の市民大学講座にも大変多くの方のお申込みを頂戴いたしました。
ありがとうございます。
毎年、夏のお申込みは冬よりも少な目なのですが・・・
過去最高かもしれません。


残念ながらご縁がございませんでした方、申し訳ありません。
懲りずによろしくお願いいたします。





こちらは、堀田さんの講習の次の日の朝ごはん。
DSC00741.jpg
↑マーブルがひねりながら渦をまいているのが正解だそうだ。
   (これは堀田さんが成形したもの。)


ここ最近、朝はグリーンスムージーにハマっています。

小松菜かほうれん草。
ゴーヤ。(ちょっと苦い。)
空芯菜(若干クセあり。)
どれかを入れて、バナナと豆乳と氷を入れてミキサーでガーーッと!

気分だけでもヘルシーに。


いや、友達が朝グリーンスムージーを飲みだしてから痩せたみたい、
って言ってたので、あやかろうかと・・。



えーーっとーー。


全く効果ナシですっ!!!(やっぱりね!)

バナナがいかんかも。(でも入れないと飲めない。。)

涼しくなるまで当分続けようと思います。








私も早速ブリオッシュにココナッツオイルを入れてみた。
ココナッツの香りすごーーーいっ!!
DSC00745.jpg
これいいね~。
ゼッタイ女子スキな味じゃないかな。

夏風にレモンも入れてみたよ。
ココ・シトロン いーんでないかい。


ココナッツオイルって高いねえ!
ネットで買おうと思ったら、かなり美容系の広告ばかり。
身体にとってもいいんだね。

でも、このオイルは食事に使うのはむつかしい。
オリーブオイルみたいに、オールマイティーってわけにはいかないんだよね。

フルーティーな甘い香りが野菜やお料理には合わないような??



生地に練り込むときに、私は固形で入れてみたんだけど、
めちゃガチガチ!硬ーーーーい!!
室温で液体になるので、かなり入れるのが大変。
融点がかなり低いんだよね。

この入れ方でいいのか?
今度志賀さんに聞いてみよう。
(ココ・アナナスをやってもらいうの、次回の講習で。)


このブリオッシュは私のレシピをベースにバター15%、その後ココナッツオイル35%のトータル50%。







先日の講習で堀田さんが油脂の乳化をしきりにおっしゃっていた。

たしかに。
お菓子を作るときに乳化って非常に重視なかんじだけど、
パンで乳化ってあまり言う人いないんだよね。

こういう油脂たっぷりな生地は乳化がうまくできているかどうか。
それが味や老化につながる。

日本人の口に合うブリオッシュはもっちりとふわふわしっとりがいいのだ。

欧米人は唾液量が多いので、パサパサした食感を好む。
そのブリオッシュは卵とバターを焦がしたものを食べるそのこんがりをたべるのだ、とおっしゃっていました。





そのブリオッシュを含め5品をワインのセミナーに持参。
DSC00748.jpg









そうそう、ここ最近ではイチバンヒットなお菓子を頂きました。
静岡市にあるGrenoble(グルノーブル)さんというお店のパイ生地の塩味お菓子。
チーズ風味でガリガリざくざく!
DSC00742.jpg

こういうの、ほんとにスキだなあ~~。

遠いんだけど、
また行ってみたいお店、できました。




関連記事
スポンサーサイト


Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1825-ef192800