FC2ブログ

RSS|archives|admin

パンコーディネーター講座にて。(追記)

2008.04.19 Sat
パンコーディネーターは、あらゆるパンの把握をしていなければなりません。


私なんてヒジョーに偏ったパンの食べ方をしているので、

好みばかりに走っています。




スキなものしか作らないし、食べない。


・・・・そりゃいかん。




まったく自分の好みばかりです。
そんなんじゃ、パンコーディネーターとは言えないですね。



かなり手おくれかもしれませんが、今後コンビニなどの袋パン、イーストを使った菓子パン、
デニッシュなどもちゃんと見たり食べたりしなくては。



そして世界のパンも食べてみなくては。


世界にはいろいろなパンがあるのだけど・・・・

結構食べていたつもりでも、やはり氷山の一角で世の中には本当にたくさんのパンがあるのだなあ。



日本パンコーディネーター協会の親会社イコールコンディションは、

輸入のパンを売る、セレクトパン屋もやっています。


エンゲルハート氏のシュトーレンも輸入していました。


・・・が。



なんと!びっくりなことに、

マイスター、お店を閉められてしまったそうなんです。


えーっ。初耳。
聞いてないよー。



エンゲルハート氏、杉沢さん、お元気かしら?











関連記事
スポンサーサイト





Category:講習会 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |
<<いつもありがとう。 | HOME | 常にストック。>>

世界のパンが揃うとは凄いですね。フィンランドのパンは写真のは紀伊国屋の物ですね。
有名所では京都に有るパン屋にはかなりのフィンランドパンが揃ってますよ。
カレリアンピーラッカは以外に美味しく、梅干を添えて食べるとよりグットでしたよ。
パンの共のラインナップも充実してて、これじゃー胃袋がいくつ有っても足りませんね。
エンゲルハートさん、どうして、お店閉めちゃったんですか?かなり、残念です。
- | パンちゃん | URL | 2008.04.20(Sun) 00:48:26 | [EDIT] | top↑ |

いやはや、スゴイ量と種類だね~。
私だったら、胃袋破裂するまで、食べ続けそう。。。
黒っぽいパン、とか、食べてみたいなぁ、、。

いとまゆパンは、いつ頃食べれそうですかぁ、、、??(^^;)
- | mihomi | URL | 2008.04.20(Sun) 14:01:13 | [EDIT] | top↑ |

パンちゃんへ

そうです。
紀伊国屋のもの。
ナゴヤにはないですね~、フィンランドのパンは。
カレリアンピーラッカに梅干しなんですね?
是非たべてみたいです。

エンゲルハート氏はご老体のため、
お店を閉められたそうです。
杉沢さんも日本に戻ってこられています。
しかもマイスターもついてきているとか。
四国にいらっしゃるらしいですよ。
- | いとまゆ | URL | 2008.04.20(Sun) 20:28:34 | [EDIT] | top↑ |

mihomiちゃんへ

このパンは昼食がわりで、その後たっぷり講習も控えていたのでおなかいっぱいは食べられませんでした。
眠くなっちゃう。。。

あ~、あのバターにチーズ、もっと食べておけばよかったわ。
- | いとまゆ | URL | 2008.04.20(Sun) 20:30:07 | [EDIT] | top↑ |

すごい!

こんな講習もあるんですね。
ますます気になります、パンコーディネーター。
愛知でも受講できるようになればよいんですけどね。。。
東京まで通うガッツとお金がありませんv-16

ベルナリンプ、すごいですねー。
ダチョウの卵みたい。
ライ麦パンにじゃがいもが練りこんであるのって珍しくないですか?
どんな味・食感なのかしら。。。
すっごくたべてみたいです!
- | さゆり | URL | 2008.04.20(Sun) 23:40:21 | [EDIT] | top↑ |

さゆりさんへ

ベルナリンプはフィンランドではとってもメジャーなパンなんです。
主食として食べられています。
フィンランドもライ麦圏ですが、ドイツとはまた違ってサワー種も使用しないし、独自のライ麦食文化があるんですよ♪
食べやすいし、ドイツ系より一般人向けかも。

興味あれば、パンコーディネーターをぜひ。
製法から歴史、食べ方、組み合わせ、種類、
実に様々な内容で学べます。

ナゴヤってなんでも遅いですね。。。
- | いとまゆ | URL | 2008.04.21(Mon) 22:41:54 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/180-cf6ef784