RSS|archives|admin

よく焼いた。

2014.06.06 Fri
とりあえず、
食パン月間が終わりました。

ゆめちから100を3袋。個人消費者としては結構な量だと思う。
(生徒さんたちにもお分けしたけどね。)





酵母の状態がいいのと、
粉の特性と
ミキシングの重要性。





やっぱりさ、酵母(これは自家製酵母だから)の安定っていうのは日々変わるってことがよくわかるね、こういうパンを焼くと。
ハード系はイマイチわかりにくいよね。

どうしても型上がりで発酵完了をみていかないといけないので、

90分で上がってくるときや、120分で上がってくるとき、またそれ以上。

同じように仕込んでいても、同じように仕上がってほしくても日々違うものができる。
だからパンって面白いんだよね。

DSC00208.jpg

好みって人それぞれだもん。

2つ山が好きな人や3つ山が好きな人。

DSC00214.jpg

他にキューブ型だってあるし、

型の大きさが大きくなれば必然的に焼き時間は長くなるわけで、イコール、クラスト部分が厚くなる。

小さ目の型で焼けば、クラストの厚みは気にならない。

DSC00210.jpg

天までとどくような伸び伸びとした窯伸びが好み?
それとも目がつまった角食??

DSC00212.jpg

B&Cにも親方の意見が載っていましたね。食パンについての。


人気店で看板商品となる食パン、いろんなタイプがあるけど、
これがゼッタイ!!っていうのって本当はない。
(食パンに限らず、なんでもなんだけど。)


イーストで外麦、さっくりとした食感のハードトーストや、
自家製酵母の国産小麦、もっちりと重たいかんじのしっとり派、
生クリームやバターが入ったふんわり甘い感じの角食。


100人の作り手がいれば100人通りのレシピがあるし、
人の好みだって様々。




私の好みはやっぱり「食パン」っていうくらいなんだから(食パンって日本人が作った造語なんだけどね。)
食事のパンっていう意味で
甘味はあまりなく、どちらかというとあっさり、油脂も乳もできるだけ入れないっていうものが好み。
軽い感じでトーストしたらサクサクした感じで、
無塩バターにはちみつまたはコンフィチュールを合わせたい。

自分で好きなカスタマイズしたいんです。




ここのところコンビニや大手スーパーが出している、金の○○とか、プライム・○○とか、
値段を高めに設定した高級食パンが出ているじゃないですか?

あれって糖分が結構はいっているし、生クリームやバターなどの乳もたくさん。
甘いんですよね。

人間って甘味を口にいれると瞬間的に「おいしい!」と脳が感じるらしく、甘いものは必然的においしくなる。

毎日の主食としては、どうかな??




自分の好みの食パンを見つければいいと思う。

おうちパンって自分の好きなように配合が組み立てられる。
これがとってもいいな、って思うんですよね。



DSC00216.jpg


さて。
もう週末ですね。

体調がイマイチなんで、この休みはゆっくり過ごせたらいいな、と思います。



関連記事
スポンサーサイト


Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1788-450af318