RSS|archives|admin

トーキョーパン屋。(SSとイザーレのコラボパン。365日。ルヴァン。カタネベーカリー。)

2014.05.14 Wed
食パン月間。
焼いています。
粉を変えて。いや、ちがう。粉は一緒。
えっと、製粉会社を変えて。

ゆめちから各社から出ています。
サンプルもいろいろ頂いているので、焼き比べ。

やっぱりいちばんいいのを使いたいもんね!

はるゆたか100と50%・50%で。
DSC00175.jpg
ここんとこ食パンだらけで消費がおいつかない。
どなたか助けてください。


日清・NIPPN・日東・江別・横山・山忠さん

どれがどんな感じなのか知りたい人はレッスンでひっそり(?)聞いてください。



あと、
キタノカオリロング
はるゆたか100
ゆめちからストレート
とかの記載って何が違うんですか?っていう質問もきたので、またお話させてくださいね。




先日読んでいたパンの雑誌に、あの巨匠が
「1に粉、2に種、3に技術」だとおっしゃっていました。

納得。



















えっと、東京パン屋の記事を書きます。

実は今回狙っていたのは、ギャレットポップコーン
シカゴからやってきたポップコーンご存知でしょうか?
以前は原宿しかなかったんですが、東京駅にできたんですね。
連日行列。
なので、東京に着いてすぐに行けばオープン前だし買えるかも、、、と行ったら。。。

すごい列!!!

なんと5時間待ち!!!

あのー、オープン前なんすけど??


・・退散。。



調べたら、名古屋高島屋に催事で一度来てるみたいだね。
また来てほしいなあ。




というか、今ヒルバレーが名古屋高島屋で買えるらしい!5/26までだって。気になる!




で、次に行った渋谷のアイボリッシュも5時間待ちで。




・・・完全に心が折れました。。。





でも、トーキョーにはまだまだ行きたいお店がたくさん!





まずは渋谷へ移動。
ヒカリエで期間限定で志賀さんと水口さん(イザーレ・シュウ)のコラボのパンを売っていました♪
たまたまタイミングが合ってラッキーでした。


そりゃもう買いたいパンばっかりですよ!!
迷いに迷ったんだから。。


チーズのバゲット(コラボ品)。
これ本当においしかった!!(1000円しましたが~~。)
左下はメープルのパン。(期間限定)
抹茶大納言のリュスティック。(こちらも期間限定)
きのこのチャバッタ。(コラボ品)
トマトの入ったふんわり系のパン。(名前忘れました、すみません、これもコラボ品。)
DSC00080_20140514170300a40.jpg



妹も無類のパン好きなので。
なんてシアワセなあさごはん♪

DSC00082.jpg
中に調理トマトが入ったパンは
シニシニのスタッフが「高級ピザまんぽいです。」とおっしゃっていましたが、
ほんと!
超高級ピザまん。



サワークリームとヨーグルトが入った生地に、イタリアンなトマトが入っています。
この生地、本当においしかったし、フィリングとの相性が抜群♪

私も以前サワークリームクグロフのレシピを作ったんだけど、
サワークリームとかマスカルポーネとか個人的にすごく注目アイテム!
練り込むと、乳酸の作用で本当に生地がしっとりとしてキメ細やかになり、老化も遅いし、なんてったっておいしい♪




オニ買いしたかったんだけど、この後何件か回ることを想定してかなりガマン。









で、次へ。


ギョーカイで話題になっていた365日
杉窪さんのお店。(テーラテールのプロデューサー。)
DSC00064.jpg

ここは5時間待ちってことはなかったんだけど、(笑)
混んでました。



買ったもの。
雑誌で見てきになっていた、チョコ粒がたくさん入ったチョコのブリオッシュ、金粉付。
お上品。
卵臭さのない、あっさりとしたそれでいて生地の口どけがすごくいいブリオッシュだった。

そしてコンテチーズが入ったチーズのパン。もちもち。

お約束のカヌレと。
DSC00078.jpg

テーラテールと同じラインナップのものありました。

やっぱりステキ。
斬新なパン屋。

オーガニック野菜とか売っていたりね。
パン関連のセンスあるグッズも置いてありました。












次に訪れたのは、自然酵母の元祖、ルヴァン
何年ぶりかな?たぶん10年以上は行ってないような。
前回行ったとき・・・次男をベビーカーに乗せて連れて行った気がします。



自家製酵母を語る上で、ここのパン屋さんを知らなきゃ話がはじまりません。
DSC00072.jpg

今となってはあちこちにある自家製酵母・国産小麦・オーガニックの自然派なパン屋さんは、
当時あまりなかったんですね。噛みしめるほど味わい深いその味は
やや酸味があってクセがある、重い、主張のある個性的なお味。
でも噛んでいるうちに、小麦本来の味っていうか、パンの原点って感じがしたんですね。

自家製酵母の元祖っていうお店だとう思う。


お店の前にくると、自家製酵母のあのなんともいえない酸味のある香りがふわ~~~~っと流れてきて、
やっぱりここのパンってこういう主張が強いものだったよね、と思い出していたのですが、




めちゃくちゃ久しぶりに食べたパンはかなり角がとれて、まろやかなお味。
酸味はまったくありませんでした。
種がずいぶん変わったんですね。


こちらの看板メニュー、味噌ペーストを使ったサンドイッチ。
もちろん野菜も有機。
そういえば、昔この味噌ペーストを買って帰ったなあ。
DSC00068.jpg

カフェの壁にパンの絵が。
力強くて野性的なパンの絵。

どなたの絵ですか?と聞いたら、オーナー甲田さんが描かれたそう。

私も時間合ったら画の勉強したい。と思っているんだよね。
自分で焼いたパンを描く。ステキじゃないですか。






老舗の貫録。
やっぱりいいな。

フランスからきたパン屋さんとか、斬新な形態の新しいお店どんどん増えているけど、変わらぬ味に、変わらぬ方向性。
こちらもお客さんでいっぱいでした。










そして代々木八幡つながりでもう一軒。
このあたりパン界隈になりましたね~~。
一気に何件も行けちゃう♪

テコナさんも代々木八幡だし。
あ、アステリスク行きたかった。。

カタネベーカリー
こちらは住宅地の中にあって、こ洒落たカワイイパン屋さん。
DSC00073.jpg

ラフな焼き菓子や焼きっぱなしタルトがたくさんならんでいました。
フランス系のお店ってかんじ。
聞くとフランスに毎年行かれているそうなんですね。
なるほど。
DSC00076.jpg
ファール。ふふ。フランスっぽいね。
アマンドの砂糖かけのお菓子。これ好き。
そして、パンはビオの小麦で作られているものを買いました。
マスカットのレーズンが入っています。



何件も廻ったから、どのお店でも控えめに。がお約束。
この日まだ宿泊だったしね。











2~3年前は本当によく東京に行ってた。
パン屋さんもたくさんたくさん廻った。

体力もあったし、胃袋も元気だったし、まだ教室も落ち着いていたんだよね。
勉強したいセミナーもたくさんあったし。


あと一年は動けないかな。

またトーキョー行ける日まで行きたいお店考えておこう~~。
どんどんオープンするもんね。追い付かない。










旅の最後。
JR名古屋駅のお土産売り場で。
2日遅れて一人で帰ってきた次男を迎えに行ったときに買いました。

ミセス・ハートのババロア。
学生の時よく食べたなあ。
懐かしい。
DSC00121.jpg
極限まで減らされたゼラチンのフルフル。
20年以上前のあの時と同じ味がしました。









365日

東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
03-6804-7357
9:00~19:00


Levain(ルヴァン)富ヶ谷店

東京都渋谷区富ケ谷2-43-13
03-3468-9669
月曜・第2火曜休
[火~土] 8:00~19:30
[日・祝] 8:00~18:00



カタネベーカリー

東京都渋谷区西原1−7−5
03−3466−9834
月曜・第1第3第5日曜休
7:00~18:30




関連記事
スポンサーサイト


Category:パン屋さんのパン 東京 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1779-db2f7305