RSS|archives|admin

ライ麦にチーズ。

2014.04.29 Tue
雨ですね。
まだ梅雨には早いですが、かわいらしい手毬サイズの紫陽花を見つけたので買ってきました。

紫陽花って水揚げがいつもうまくいかなくって・・
すぐに元気なくなっちゃって枯らしちゃうことが多いんだけど、まだ気温も低いので元気に咲いてくれています。
うれしいな。
DSC00035.jpg




ドイツパン講習も無事終わり、
これからだんだんと暑くなってきますので、ライ麦パンも焼きにくくなりますね。

最近、ライ麦パンのひび割れに萌える人急増。
ひび萌え倶楽部でもつくろうかしら。
DSC00005.jpg
いとまゆパンっていったらコレって生徒さんたちにいつも言われます。
昔、7~8年前?このパンが焼けるようになって、うれしくってよく焼いていました。
(消費が追い付かなくってあげまくっていた。)

そんな思い出のあるパン。
こういうパンがおうちで焼けるのはうれしいよね。

種さえ状態がよければそんなに難しくはないですよ。




今日、パンの雑誌を読み返していたんですが、
ホテルベーカリーの父の福田元吉氏の技を受け継ぐポラリスの小倉氏の言葉で
「1粉、2種、3技術」だと書いてありました。
福田氏の教えだそうです。

何かで読んだんですが、あの志賀シェフがやっていらっしゃる独特の丸めありますよね、
あの丸めは福田氏の製法を受け継いでいて、今その丸めをできるお弟子さんは小倉氏と志賀シェフのみだとか。





カラントブロートもかなり回数焼きました。
DSC09759_20140429202711441.jpg
これジューシーでしょ?
カランツが100%はいってるんですよ。


ライ麦パンの講習もやりたいね~。
結構レシピあるのよ。

この冬単発やろうかなあ。






今月のチーズ。
イタリアのチーズ。
リコッタがすっごくクリーミーでおいし~い!!
DSC00022.jpg
手前より
カチョカバロ シラーノ アッフミカート
バリロット ディ ブーファラ
リコッタ チーニョ
ゴルゴンゾーラ ピカンテ
サルヴァ クレマスコ




DSC00023.jpg



たまたま前日にサポーレに行ったので、グルマンさんのパンを購入。
プンパニッケル、結構スキなんですよね~。
置いてるお店なかなかないもん。
DSC00019.jpg
石窯バゲットとパリスエッテも合わせて購入。
薪のいい香りします。


チーズにあいますなあ~~。


関連記事
スポンサーサイト


Category:パンとチーズ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1770-243a1106