RSS|archives|admin

小麦からパンへ。

2014.01.08 Wed
月曜日から通常通りレッスンが始まりました。
ちょっと休みボケで・・・。
いろいろポカしています。。



朝すごく冷えますね。
こういう極寒がやってくると、パン屋さんは本当にえらいな、って改めて思います。

ううう~~~、起きられない。。






ベーグルやっています。

キタノカオリベーグル@前田農産
DSC09333.jpg

通常キタノカオリでも、もっちもちのベーグルができるのに、
前田さんのはスーパーもっちもち!

すごいんだから。

以前にね、江別さんのキタノカオリロングと前田さんのキタノカオリを同レシピで焼き比べたんだけど、
まったく違うものができるんだよね。
ほんとにびっくり!!


前田さんの畑には2回伺ったことがあるのですが、
それはそれは、小麦を育てることに対して熱い熱い農家さんです。

おそらく、日本一の小麦農家さんだと思う。


やっぱりね、この小麦はあの前田さんが作ったんだ!
って生産者の顔が見えることは、なんだかすごいことだね。


前田さんからも
「粉ラボしてください!」
ってうれしいじゃないですか!




こういう方がいらっしゃるから、おいしいパンができる!


小麦の生産者とエンドユーザーがつながるってすごいことだよね。


生産者の思いの詰まった小麦、それを大切においしいパンにする。








そんじょそこらのベーグルサンドではないぞよ。
生徒さん・・・無言で食べていらっしゃいました。
おいしくって食べるのに集中しちゃった!って。うれしいね。

おいしいもん、
わかるわかる。
DSC09337.jpg




焼いているときの香りも全然違うの。
なんかね、すごく甘いフルーティーな香り。
はるゆたかとまた違う。

でんぷん質が違うのです。


アミロ値の話、しています。


吸水もすごいよ~~~。






こちらは冷蔵ベーグル。
はるゆたか100で。

ベーグルだからって輪っかじゃないとダメって誰が決めたの??
どんな形でもベーグルはベーグル。
DSC09334.jpg
枠にとらわれないのが家庭製パンのいいところだと思う。


はるゆたかははるゆたかで好きだけど、
向いているパン、また適材適所ってあるよね。














そしてこちらはパンオサラザン。
蕎麦粉のパン。

ブルターニュの方で食べられています。
DSC09335.jpg

この蕎麦粉は長野に移り住んだ友達の自家製。
ありがたい。

ということは、

ベーグルもサラザンも生産者の顔の見えるパン、ってことになります!
貴重だわ。









そして!

このサラザンにつけるのは。

ボルディエバター!!
世界三大バターの一つ。
海藻が入っているのです。
DSC09325_20140110164739f2b.jpg





私はパンに付けるのは無塩バターのみなので、
かなり塩がキツク感じました。

いろんな海藻が入っています。


これ、キッチュエビオさんで手に入ります。
1000円以上しますが・・・。

DSC09326_20140110164740c0a.jpg






おいしいパンが焼けるのは小麦農家さんがいてのこそ。

蕎麦粉もしかり。





いい粉あってのおいしいパンです。




関連記事
スポンサーサイト


Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1711-cd248298