RSS|archives|admin

しわす。

2013.12.01 Sun
夜写したから画像も悪い上に、腕も悪い!(笑)

011_20131201143929f2b.jpg

いや~、オーブンが悪いんですよね~(・・ってまたオーブンのせいにする?)

久しぶりに自家製酵母が増えすぎちゃったので、バゲットにしてみた。

・・・消費を手伝ってくれた生徒さんたち、ありがとう~。
冷蔵庫が種だらけ。
クリスマス講習に使用の種であふれています。













先日、生徒さんに

どうしてそんなに頑張るのですか?

と聞かれました。


彼女も人気パン教室の先生なんだけど、
私のことを働きすぎだと言います。

試作からの準備などを考えると、決して割に合うような仕事ではないし、
実際ボランティアみたいなことも引き受けているし、
まあ、私のレッスンは(他に比べて)お安いとかなり生徒さん達から言われていますが。。


私もこんなにどっぷりとパンの世界にハマってしまうとは思ってもなかったので、流れに乗っていたら、ここまできちゃっていた、という感じです。




人が幸せと感じるには4つの条件があるそうです。


人に愛されること。

人に褒められること。

人の役に立つこと。

人に必要とされること。



これらの条件のうち、愛されること以外は仕事によってしか得られないのです。
そこにお金が発生しようがしよまいが、幸せを感じることができる。


なので、その人たちのために一生懸命になるのだと思う。


そして、人は誰かに存在を必要とされるときに、ここには2つの大切な要素があります。
能力と存在です。

必要とされるときには、この2つのうちのどちらか、または両方が関係します。


でも能力というのは、代わりが存在する。
私じゃなくても、AさんでもBさんでもいいのです。


いつも私は思うことなんですが、せっかく私のところに来てくださっているんだから、
私の精いっぱいをお伝えしたいな、と思っているのですね。


私の変わりはいくらでもいると思います。
でもせっかくお仕事の依頼をくださったり、教室に来たいとお申込みいただくなら、
自分ができる範囲内で対応したいと思っています。


自分の中でも今がなんとなく体力的にも人としてもいろいろな面でピークな感じがあって、
これから先、今の20代や10代のパンを頑張っている子たちに世代交代になっていくのだろうから旬のときにニーズがあるかぎりがんばりたいな、と。



それも生活が安定していてのコトバなんでしょうけど。。
私は恵まれていると思いますから。
生活を抱えてたら、こんな流暢なこと言ってられませんからね。





仕事の中では能力主義の関係が切っても切れないけれど、
存在価値のある人はステキですね。

鬼才なる能力や個性。
その人にしかないもの。




日本社会では出る杭は打たれるけど、出すぎてしまえば打たれないもの。
出すぎた杭に存在価値を感じるのですから。

存在主義の関係、それは親子関係や、夫婦や恋人同士の関係のようなもの。


わたしはそこまで行ってないと思うけど、ついてきてくれる生徒さんがいる限り、私の出来る範囲内で続けていきたいなあ~と思っているのです。



同じようなことをしていて、それでも人がきてくれるっていうことは、
あなたに存在価値が少しでもあるのです。








必要とされなくなったとき。。

そのときが私の辞めるときかも。













えっと、遅くなりましたが今月号のペコロス!!

ぜひぜひご覧ください。
志賀シェフペコロス

巻末ページのプレゼントコーナーでは志賀シェフのレシピ本がサイン入りで当たります。

さらに、いとまゆカレンダーもプレンゼント!(笑)


ぜひ~~~。










関連記事
スポンサーサイト


Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1692-2588684e