RSS|archives|admin

ナゴヤにも!(テーラテール)

2013.10.05 Sat
9/20に東区に東京っぽいパン屋さん、テーラテールがオープンしたので、行ってきました。


実はここの会社の母体の関係者の方に、もう随分前(半年以上も前)に名古屋にパン屋出すってきいてて、
あ~、ここか、って感じ。




エントランスに入ると、同じ文字が刻まれているから、分かる人には分かるよ。

こういう半地下タイプの店っていかにもトーキョーぽい。
テーラテール1

とにかく、お金かかってんな~!
っていうのが印象。



紙袋や(ビニール袋じゃないよ。すべて紙袋。)
ロール紙や、バーガー紙、ハード系を包む薄い袋まですべてオリジナル!
すごいのが店員さんの制服。
パン職人さんの制服もめちゃかわいい!
帽子が特に。
これもオリジナルで、トータルデザイナーいるんだろうな。

薄利多売のパン屋でこれだけお金かけているのってすごい。
(まあ、前のパン屋さんもそうだったけどね。)









シェフは表参道のデュヌラルテから。
数回行ったことあります。

パンのラインナップは、いかにもデュヌラルテってかんじ。

テーラテール2






デュヌ・ラルテってチームグルテンヌの淺野さんがプロデュースされたお店。

吉祥寺、ダンディゾン
丸の内、ポワン・エ・リューヌ
も姉妹店。

どれもとっても斬新なお店形態で、パン業界でも常に話題になった、逸脱した個性あるパン屋。
プロデュース力がすごいんだよなあ。

それでもってパンもおいしい!

雰囲気もいい!
オサレ!





まあ、テーラテールもその血をひいています。
ナゴヤではかなり目をひく。






うわー。みにくい。。。

左より
産地にこだわる豆乳の食パン
三重県産たまいずみを自家製粉した全粒粉食パン
ミルクとバターの食パン。九州の粉。
テーラテール3

内麦も積極的に取り入れているし、
地粉は自家製粉、
副材料もこだわりのものばかり。

好感持てる。




ハード系はあまりないです。

バゲット、おいているみたいだけど、私が行ったときはなかった。

デュヌラルテってそもそも折り込みが得意なパン屋だもんね。
さすがにクロワッサン系はおいしい!




本来のパンのカタチにとらわれないパンばかり。

テーラテール
一番下、クロワッサン、めちゃくちゃサクサク!おいし~!
カヌレももっちりで好み。しかもお安かったような。
キャレは折り込み生地で包まれた和栗のペーストとマロンエトフェ。
この栗のキャレが気に入りました。また食べたいな。


全粒粉の食パンも自家製粉だからとっても新鮮でおいしい!





平日なのに混んでました。



2階はカフェです。
パンは食べられるのかなあ~。
パンケーキとかあるみたい。




てか、びっくりしたことに、
友達が働いていたんだよね!!









terre a terre(テーラテール)

名古屋市東区泉3-28-3
052-930-5445
10:00~19:00
火曜日定休


関連記事
スポンサーサイト


Category:パン屋さんのパン 名古屋 | Comment(-) | Trackback(1) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1666-bbe69fb8

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/06 08:55)

名古屋市東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
ケノーベル エージェント 2013.10.06 08:55