RSS|archives|admin

江別製粉㈱・国産小麦セミナー。

2013.09.22 Sun
9月20日、江別製粉株式会社の専務取締役の安孫子さんをお迎えして、
国産小麦セミナーをさせていただきました。
場所は港区の東邦ガス㈱業務用ガス機器ショールームさんです。



大変多くの方にご参加いただきまして、本当にありがとうございました!
パン業界の国産小麦に携わる方々、また同業者さまやパン屋さん、
パン教室の先生や生徒さん、遠くからありがとうございました!











この日のために、安孫子さんは莫大な資料をお作りくださり、
大変、濃い内容のセミナーでした。

小麦粉ができるまでや、価格のしくみ、また品種別にみたシェアなど、
今まで何気に使っていた小麦のあれこれ、非常に勉強になりました。

008_20130922001301c37.jpg

小麦粉をパンにするまでも大変だけど、小麦の粒から小麦粉にするまでも大変。

お米と一緒。大切に使わなくっちゃね。


野菜とかってさ、生産者の顔がみやすいけど、小麦ってそうはいかない。
でもさ、製粉会社さんの想いとか、どんな状態で作られているかって分かっただけで、これからの小麦の味方って随分変わってくるよね。










今回、試食用のパンをル・シュプレームの渡辺さんに焼いていただきました。
(最近お世話になりっぱなし。。)

TYPE ERのバゲット、
はるゆたかのロール、
ゆめちからブレンドの食パンです。

どれもとってもおいしい!
だって渡辺さんが焼いてくださったんだもの!

002_20130922001303226.jpg


はるゆたかロールはブリオッシュ型に入って焼かれていました。
ふふ。
かわいい~。
こういうアイデアすごいよね。
007_2013092200130371c.jpg


006_20130922001302529.jpg


残ったパンをね、持って帰って今朝、食パンを子供たちに食べさせたら
「今日のパン、いつもと違うね。」
って
おー、すごい!
まあ、粉はいっしょなんだけどね~。







手伝ってくれたみなさん、ありがとうね!
(みんな恥ずかしがると思うので、小さく載せます。というかボケてるから、小さくする必要ないかな?)

はるゆたかTシャツ、これから夏のレッスンに着よう~!

江別製粉












ある方のご紹介で安孫子さんと知り合うことができ、
講習やってくださいよ~、なーんて話の流れになったのが2年くらい前だったかな、

歳も同じってこともあって、話が盛り上がり今回の企画になりました。

渡辺さんも学年はひとつしか違わなくって、
同世代で頑張っている人たちとこうして仕事ができるようになりました。






それに協力してくれる人や参加してくれる人、たくさんの人の支えがあります。
今回、とても人の繋がりを感じました。

人が人を呼んで来てくださいます。
そんな方たちに囲まれて恵まれています。

そうやってお声をかけていただけること、またお誘いがあること、
一緒に何かしましょう!ってそれが実現できること、
またそれについてきてくれる生徒さんやブログの読者の方たち。

ありがとうございます。



大きな会社の偉い人が、ゴルフとかしながら、何億っていうお金が動くのがなんとなくわかる気がする。



パン教室を立ち上げて、まだそこそこのころ、
こういうことしたいな~、
こういうことやりたいね~、なんて夢物語みたいなことを言っていたけど、
それがひとつひとつ、やっと実現してきました。













ほんと小口注文の客なのに、よくしてくれる粉屋さんや、
さらには私が粉を扱っていないのに、よくしてくださる製粉会社の方、
ありがたいです。


いろんな意味で感慨深いセミナーでした。

本当に感謝しています。



多くの人からの恩恵を、また伝えていく立場でありたい。











あ、これ、丁度生徒さんからいただいたから。
001_2013092200141164b.jpg


さて、無事終わりましたので、
次は志賀さんの講習会の準備です。







関連記事
スポンサーサイト


Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1660-8f3b4150