RSS|archives|admin

サンドイッチの極。(RFECTOIRE)

2013.05.30 Thu
トーキョーに行ったら、今イチバンいってみたいお店!

って言いつつ・・・早数カ月。



神宮前にあるレフェクトワール。
あのプチ・メックの西山さんのイートインサンドイッチのお店。


プチ・メックは京都に黒・赤、そして新宿に緑、そして今回4店舗目はタケオ・キクチビルの3階にあります。


私は京都の黒メックにしか伺ったことないのですが、
パンはもちろん、店内の内装のセンスのよさ、
またサンドイッチの種類の多さ、クオリティーの高さがとても印象に残っているお店です。
今まででサンドイッチはメックの他にいいお店にであったことないです。

それくらい行きたかったお店。








サンドイッチは作り立て、挟みたてがイチバン!

なので、こういうお店形態はいいですよね。

しかも、そんじょそこらのサンドイッチと違い、
一皿でフレンチが完結している。

ソースにも素材にもこだわりを感じる。


西山シェフは以前フレンチの料理人だったそうなんです。



外食するサンドイッチってこういうのがいいな、って思う。
家ではできないような組み合わせやプロの技が光るもの。

セルフスタイルの入口のメニューを見てびっくり!
ただのサンドイッチとは一線を画す、どれもこれも食べたいメニューがずらりと並ぶ。









さんざん迷って選んだのがこちら。


ブリオッシュにトリのバルサミコソース(だったかな?すみません。)
004_20130529111720.jpg


こちらはパテ・ド・カンパーニュのカスクルート。定番ですね。
003_20130529111721.jpg

なにがいいって
土台になるパンがまずおいしい!


そして、ソースなんか使われたものは、作り立てだからこそ意味がある。




フランスのラジオがかかる店内で、
あー、こういうのをフランスの食堂(レフェクトワールって食堂っていう意味なんだって。)っていうのかあ~。

なんて思いながら、

食事としてのパンって合わせ方でいろいろな提案ができるな、と改めて思った。

本当に食堂価格なのがいい。











デザートも美味。

クレームブリュレにキャラメルアイスのせ。

005_20130529111719.jpg
やっぱりブリュレはこの平たいプレートに限るね!

上のバリバリに焼かれたキャラメルと下のブリュレのバランスがとてもよい。
おいしいなあ。



また行きたいお店です。











RFECTOIRE(レフェクトワール)

東京都渋谷区神宮前6-25-10タケオキクチビル3F
03-3797-3722
11:00~21:00
年中無休




関連記事
スポンサーサイト


Category:パン屋さんのパン 東京 | Comment(-) | Trackback(1) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1606-a2c1f430

ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/31 08:54)

渋谷区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
ケノーベル エージェント 2013.05.31 08:54