FC2ブログ

RSS|archives|admin

やってみたかったから。

2013.05.19 Sun
ホシノとAKOの違い。

実はホシノさんを使ったことがなかった私。
その違いをみてみましょう!という講習をしました。
やってみたかったんだよね~。

006_20130518150921.jpg

私がAKOに出会ったのは、10年前。
まだ酵母種もあこ庵さんで直接しか手に入らなった時代。ストロングしかなかった。
初めてAKOのパンを食べた時、
優しくって、ふわふわで、香りがフルーティーでこんなパンが天然酵母で焼けるんだ!って思った。

それから、ホシノさんは何度も食べたり、講習には参加したことあるんだけど、
自分で焼いてみる、ってことがなくって
(特に理由はないです、アンチではないよ。(笑)
 いつもAKOを起こしているから、買おうと思わなかっただけ。)

今回、ホシノのサンプルをいくつかいただいたので。(←あ、やっぱり、そういう理由?)




似ているようで、ちょっと違う。
生種の様子も、香りも、舐めてみた感じも違う。

捏ねた生地、発酵後の生地も違う。

焼き上がったパンも似ているけど、それぞれ特徴がでている。


ホシノはいろいろな酵母の種類をだしていらっしゃるから全部試したわけではないので、なんともいえないんだけど、
ホシノの方が、麹の香りが強いし、味にも現れていますね。

AKOはフルーティーで優しい。

好みは人それぞれだと思う。



原材料がホシノさんは、小麦粉・米・酵母・麹と表記されているんだけど、
この酵母ってなんだろう?

まあ、そりゃもちろん企業秘密だろうけど、AKOには入っていないんだよね。

この酵母が入っている分、香りや味わいが濃いのかな?



シンプルな配合で焼くと、その差は歴然。

ってか、やっぱりはるゆたかの味がスキだわ。















またお土産。
親友がマレーシアに行ってきた。
親子で。うらやましい~。

シンガポールの紅茶でTWGというブランド。
すみません。。
私、紅茶は無知なので、トワイニング??じゃないよね~、なーんて思っていたら
「マレーシア価格なので、気にしないでね!」
とのお言葉。

ん???
高級紅茶?

とググったら、なんと!!
これティーパックなのに、日本価格6600円!
わわわわ!

リーフだともっとお高い!

ありがとう~~!!

003_20130518150920.jpg

アールグレイでしたが、こんなに風味が上品で、後味がスッキリしたアールグレイ初めて!
おいしい~~~♪
紅茶のこと、分からない私でもそれくらい判断できます。
このティーパック見て!
リネン!しかもひとつひとつ手作りっぽい。紐なんて、編んであるもん。


15個入りだから、1個440円かあ~。
サロンで飲むことを思えば安いよね!
てかサロンで飲んだら2000円くらいしそう??

と、小市民的な会話をする生徒さんと私であった。。




自由が丘と丸の内にサロンがあるんだそうです。

教室でお出ししますね。
なくなったら終わりです。








関連記事
スポンサーサイト





Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1600-8e4e5948