FC2ブログ

RSS|archives|admin

パリジェンヌ。

2013.05.16 Thu
ゴールデンウィークのお土産をいろいろいただいております。
ありがとうございます。

みんないろいろバカンスに行ってきたのね!
うらやましい~。


ご家族でパリに行ってきたんだって!
すごーーい!


しかもこんなにたくさんお土産をいただいちゃって。
本当にありがとう。

これってさあ、日本円にすると相当な金額なんだけど。。







ジャムの妖精、フェルベールさんのコンフィチュール2種。
しかもひとつはエルメとコラボのイスパハン!
これ以前食べて、めっちゃくちゃおいしかったんだよね!
色のグラデーションもとてもステキなの。


バター2種。
ボルディエのバター。
バターの頂点を極める、世界3大トップバターのボルディエ。
海藻入りのバターです。

キッチュ・エ・ビオでも手に入るんだけど、パッケージが違う~。
ビオのは日本仕様かな?
フランスのはいかにも簡易包装。
実はビオのテンチョにホワイトデーのお返しにもらったんだよね~。ふっふっふ。
店内、どれでも好きなのどうぞ!って言うんで。もらったのだ。



本のパッケージはユーゴ&ヴィクトール。
今イチバン好きなショコラトリー。
これサロン・デュ・ショコラで買って、感動的においしかったの。
日本で買えないもんね。
私このチョコ大大大好きって言ってあったっけ?
ブログに前書いたかな?

そしてそしてパンデザミ!!!
パンマニアなら誰もがあこがれるこのパン。
友達のパン。
デュ・パン・エ・デ・ジデの看板商品。
021_20130513154435.jpg





まず、香りがスゴイ!
薪窯で焼かれていて、炭のようにまっ黒!
しかもかなり焦げているし。。
下なんてかなりヒドイ状態。

でも、
でも、
もんのすごーーーくおいしいっ!!!!
この感動のおいしさはなに??

実は、パン・デザミをいただいたのは2度目。
この香り!この香り!
フランスのパン!

どうしてこんなにいい香りなんでしょうね。
薪窯ならではの芳醇な香り。
香ばしさのなかにハチミツのような甘い香りが入り混じる。
かなり日にちが経っているのに、キリを噴いて焼き戻すとなんともいえないパンの香りが部屋中に広がる。

しあわせ~~。

ありがとう。
022_20130513154434.jpg
これは、わざわざ行って買う価値のあるパン。
本当にそう思う。

味わい深い。
パンってこういうところがスキ。
小麦と酵母と塩だけで作られているのに、どうしてこうも奥行きのあるドラマティックな食べ物になるのでしょう。


(日本でこれ売ってたら確実に焦げまくっていてクレームだろうな。
 そういうところがフランスらしいというか。)










ユーゴ&ヴィクトールのラインナップは製造月によって変わるみたい。
このシリーズはシックな色合いだね。
006_20130513154436.jpg
日本で買うと6000円くらいしなかったっけ??
まだショップが日本にないところが貴重。
エヴァンもルルーさんもエルメも買えるもんね。


一緒に食べた友がヴィクトル・ユーゴー知らんって。。。
うっそー。
知らない人いるの??
私確か小学校の時に読んだよ。



あっという間に完食。
(さすがのチョコ星人!)








あと、フェルベールさんとバターが残ってる。
まだまだゆっくり楽しめます。









ってか重なるときは重なるんだよね。


別の子からまたフェルベールさん。
伊勢丹で買ってきてくれた。

このドットを見ると、心躍るなあ。
日本円で1つ2000円ほどだと思う。
026_20130513154436.jpg
最近、マサコさんもご無沙汰しちゃってて・・・マサコさんももちろんおいしいけど、
本家本元の師匠はやっぱりコンフィチュールの神という名がさわしい!



果物を果物以上においしくする職人だと書かれているけど、その表現は実に正しい。

ショコラフランボワーズ。
これニガテ、って思ってた。
今まで他のショコラフランボワーズいくつか食べたんだけど、一つも口に合わなかった。
だから、私はショコラのコンフィチュールはあんまり・・・って思ってて、
フェルベールさんのもあえて買ったことなかった。

んだけど、これ、とってもおいしい!
私、フランボワーズのあのプチプチがニガテなんだけど、それがなくってなめらかで、でもショコラで。
おいしい。




しかもニュース!
名古屋で今まで名鉄でしか買えなかったフェルベールさんが
松坂屋で買えるようになったんだって!
アンデルセンとコラボ。
価格も抑えてあるみたい。

うれしいね。












相変わらずの私が焼いたパンたちだけど、
このパンにはどのジャムが合うかな~、
どのバターを合わせよう、
って考えるのもまた楽しいね。
016_20130513154433.jpg
ミルク酵母で。
優しい味になってきました。
酵母が変化してきたのかな。




・・・フランスのバターって常温で持って帰ってこれるんだよね~。
乳が違うから融点がちがうんだって。








関連記事
スポンサーサイト





Category:いただきもの | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1598-eda07951