RSS|archives|admin

一皿一皿が。(シェ小杉)

2013.04.17 Wed
少し前ですが、すごく久しぶりにシェ小杉さんへ伺いました。





実に・・・3年ぶりくらいかも??

かなりのご無沙汰だったのに、シェフも奥さまも快く迎え入れてくれて、本当にうれしく思いました。
覚えてくださっただけでも感激なのに、
貸し切りにしてくださいました。

お気づかいすみません。
ありがとうございます。

お陰で、ゆっくりいい時間が過ごせました。

奥さまともすごく久しぶりにいろいろなお話できてうれしかったです。



003_20130417221607.jpg


いろいろカトラリーやお皿なども素敵に変わっていました。
グラスもトレイもセンスいいです。
すべてシェフのチョイスだとか。
いいですね。
005_20130417221607.jpg



お口取り①
自家製ビーフジャーキー。
奥さまが「お口の運動を♪」とかわいいことをおっしゃっていました。
006_20130417221606.jpg


奥さまのサービスがとても好きです。
ほわわわーーんってしていて、
やや天然気味で、癒されるんです。

厳格そうなシェフとのでこぼこが(褒めてます!)またいいかんじ。

お店に飾ってある、水彩画や画、すべて奥さまが描かれているんですよ。
とても素敵なんです。
画が描ける人、尊敬します。
きっと感性が豊かなんだわ。





ある有名シェフが、美術館にいって感性を磨くとおっしゃっていたけど、
アートと料理は相通じるものあると思う。






<始まりは海>とありました。
オマール海老のコンソメジュレ
ある海の香り
007_20130417221605.jpg
私がエビ、カニだーーいすきなの覚えててくださったんです!
感激♪
とってもコンソメが濃く、おいしいです。
味はしっかりしているのにとてもすっきりと食べられます。
おいし~~!
海老の香りがすごいです。







ベニエ ノワール
008_20130417221604.jpg
これびっくりしました!
イカスミの衣で揚げてあるんです。
なにか・・・・イキモノのように見えてしまいました。笑。

でも味は優しかった。







セルリラブのヴァヴァロワ
毛蟹と桜ジュレ
009_20130417221604.jpg
こちらも大好きな蟹!
とても春らしい女子的な一品。
ステキです。










百合根のロワイヤル
貝柱のコンソメを注いで
010_20130417221752.jpg
百合根のほくほくとした食感がとても好きです。
茶碗蒸しのような。
ウニがのっています。
贅沢で上品です。








<トリュフの放香>
ウフ・モレ 71℃
012_20130417221752.jpg
これは卵の凝固温度なのかな?
ふわっふわな食感。

奥に見えるガーリックトーストがアンティークの楊枝入れだったんです。
蓋がついていてびっくり。
こんな使い方あるんだ!








<大地の息吹 ブラン>
アスペルジュブランシュ
コンテチーズのザヴァイヨン
013_20130417221751.jpg
春ですね~!
こーんな太い大きなホワイトアスパラ!とっても肉厚でおいしい。
実がぎゅっとしています。
アスパラだいすき!






そうそう、パンが変わっていました!

バゲット・ラビットさんのパンに!
なんと全7種だそうです。

特別にお料理に合わせて焼いてもらっているアイテムもいくつかあるそうです。
お料理に合わせてサーブしていただけます。
015_20130417221750.jpg
パンもおいしいから食べたいし・・・

でも全種食べていると、ほんとにお腹がはちきれちゃうし。。


悩みます。
016_20130417221749.jpg








<佐賀より>
鰆のポワレ ラタトゥイユ 
アリコヴェール
017_20130417221748.jpg
空豆もグリンピースも旬ですもの♪
鰆もあっさりしていて大好きなお魚の一つ。うれしいな。






そしてまたパン。
018_20130417221927.jpg






<ラベルルージュ>
プージョンヌと鮑のトゥルト
そのジュとマディラのソース
020_20130417221926.jpg






そしてプティバゲット
022_20130417221925.jpg






やっとメインです。
小杉さんといったらジビエでしょう!
とにかく、ジビエの質はとてもよいし、シェフのこだわりぬかれた逸品が味わえます。
素材を最大限においしく仕立てていただけるのです。




<海が見える牧場より>
アニョー(仔羊)のロティ
塩トリュフ塩とそのコンソメ(同行者と1/2)
023_20130417221924.jpg


このコンソメもすごい!
フレンチのスゴ腕シェフってコンソメにそのよき仕事力を感じる。
026_20130417224721.jpg



マルカッサン(子猪)のロワイヤル
125%ショコラをモンテして(こちらも同行者と1/2シェア)
024_20130417221923.jpg
125%のショコラ??
パッケージにそう書いてあるらしい。
実際、そんなパーセンテージはありえないんだけど、
それだけ濃厚だってこと。

この濃厚ショコラがマルカッサンにとても合う!すごい!






最後に出てきたパンがソフトで甘いものにもやられた。
いいな、このシメのパン。
チョイスは完璧。
027_20130417224721.jpg






もうここまできて(写真ならべて行ったら、こんなに食べてたことにビックリ!)
お腹は120%状態だったんだけど、
(我ながら、ほんとによく食べたと思う。)



こんな魅力的なデザートがトドメにやってきて。

本日のグラスとガトー
029_20130417224720.jpg
ベツバラ、ベツバラ・・・と唱えつつ・・・



ミニャルディーズ、エスプレッソ
030_20130417224719.jpg



こんなにたくさん食べたのほんとにひさしぶり!
胃がびっくりしていました。

でも完食。(やっぱり?!)


再認識・・・ワタシってくいしんぼうだわ。







シェフのハンパないこだわりが感じられる料理ばかり。
どれも一品一品に魂がこもっていて、深い。

いつも料理のことばかり考えている、とおっしゃっていました。
分かります。
料理からその想いが伝わってきますもの。






やっぱり素晴らしいお店です。
すばらしいジビエが今年もいただけてよかった。




また行きますね。
ありがとうございました。
ごちそうさまでした。







シェ小杉

愛知県千種区丘上2丁目34-4ハイネスヴィレジ1階103号
052-784-6084
ランチ 11:30~12:30(14:30終了)
ディナー 18:00~22:00
月曜、火曜のランチ休み
その他お休みはお店のHPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト


Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1584-bfce99fd