RSS|archives|admin

コップなごや水基金。

2012.10.07 Sun
先日、エル・ダンジュNAGOYAで行われた「コップなごや水基金」の初のイベントに行ってきました。

017_20121006193340.jpg



「コップなごや水基金」の世話人、原田さとみさん。
今回お誘いをいただきました。
いつも笑顔がステキ!

011_20121006193342.jpg



総合司会は
(左より)ヒライユミカさん、イレーネさん、空木マイカさん。
ZIP-FMのナビゲーターのお三人です。
いつも聞いています!
018_20121006193341.jpg





「コップなごや水基金」とは、

この世界中で、蛇口をひねればいつでもいただける“おいしい水”に感謝の気持ちを持って。

わたしたちは、当たり前に水を手に入れていますが、これは本当に凄いこと。
そのことに今一度感謝して、
元気な森ときれいな川を守る山間部と、水を使う都市部との交流を大切にしていくこうと活動いる団体です。




お水は海外や他の土地のミネラルウウォーターのペットボトルを買うのではなく、
水道水を飲むことによって、そのお水が循環し、またよいお水が供給され、それがまた巡ってまた新しいお水になるのです。


フランスなどでも、環境を考えて、こういうミネラルウォーターを飲まないで、
水道水をください、とお願いする方向にある人たちもいるようです。
かっこいいですね。




協力店では(ナゴヤ市内でももちろんあります!)このカードが置いてあれば、
いつも無料のお水をいただく代わりに、その恵みに感謝して寄付金を乗せるというシステムです。

その寄付金は木曽川流域の活性化支援に使われるというしくみです。
伝統工芸品の仕事支援や、フェアトレード的な仕事を生み出します。

014_20121006193341.jpg
ワタシも少しですがお金を置いてきました。



いつも使いたい放題使っている水。
それは当り前のことではないんだよね。



ワタシもコントレックスばっかり飲んでないで、ちゃんと地元の水を飲まなくっちゃ!

いろいろ考えさせられること多いです。






「水と森のごちそう」と題したお食事です。
加子母(中津川)の特産品の川の恵み、山の恵みが出されました。

まず出てきた加子母のトマトジュース。
これがとてもおいしい。
本当にとまとそのもの。

わたし、トマトジュースだーーーーいスキなので帰りに買って帰りました。
019_20121006193340.jpg







お料理はこんな感じでした。鮎が出てきてびっくり!
021_20121006200053.jpg022_20121006200052.jpg023_20121006200052.jpg024_20121006200051.jpg028_20121006200051.jpg031_20121006200051.jpg



ジャズ・ライブなんかもあり、ステキでした♪

026_20121006200636.jpg





原田さんは本当にいろいろな活動をされているなあ~~・・・と
憧れます。





いつも本当に笑顔がステキ。
原田さんのような素直に笑顔ができる人って本当にいいな、って思います。


たとえ不美人でも(原田さんは美人だけど。)いつもニコニコしている人って明るくって温和なかんじ。


わたしも日頃たくさんの人たちに会う機会が多いのだけれども、
いつも笑顔を絶やさない人ってやっぱりいるんですね。


それって、ムリしてやっているのではなくって、
きっと自然に出ているんでしょうね、いつも心がしあわせなんだろうなあ、って思う。

というより、心に余裕があるのかな。



それが、日常になってくると、顔の筋肉がそのようになってきて、ふつうにしてても口角があがって常に笑顔のようなお顔だちになるんだそうですよ。


いつもムスっとしていて
「なにか機嫌でも悪いのかしら」って思われちゃうより、
やっぱり女性だったら笑顔のステキな人になりたいな、って思います。





・・・すぐに顔にでちゃうワタシ、いかんいかん、・・気をつけよう。。




関連記事
スポンサーサイト


Category:イベント | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1480-9a8db0df