RSS|archives|admin

気持ちの整理がついたので。

2012.04.17 Tue
パンに関係のない内容です。
興味のナイかたはスルーしてください。





やっと落ち着きましたので、ここに書こうと思います。



この1月からいろいろ精神面で崩れまして、教室もセーブ気味、
土日はずっと家にいました。
レッスンやセミナーのご依頼もお応えすることができませんでした。ごめんなさい。






今年高校に入学した長男のことです。





受験を控えた1月の一番大事な学期テストの初日、担任の先生から電話をいただきました。

長男がテスト中ぼーっとしていて、ほとんど白紙状態でテストを提出している、という。
しかもほぼすべての教科で。

その時は試験監督の先生が大サービスで声をかけてくださったりしたのですが、散々な結果に。

実は、2学期の中間で一度それをやったのだけれども、
落ち着いてやれば、問題は解けたので 私も
多感な時期、何かあったのかな??
くらいにしか思っていませんでした。

しかも本人には自覚がない。
家でも机に向かっていても、ぼんやりしていることが多いし、
自分の興味のあることにはすごく熱心なんだけれども、受験生なのに勉強もしないし。
フツー焦るでしょ?受験生なら。


担任の先生からは何の指導もなかったのだけれども、小学校からずっとお世話になっている塾の先生から、
「やっぱり一度診てもらった方がいいのでは・・」
とのアドバイスで、近くの心療内科を受診しました。



でも、そこの先生では分からなく、大きな病院で診てもらえるよう、紹介状を書いていただきました。

大府にある、あいち小児医療センターです。

驚いたことに、県外からも多くの患者が受診する、この日本最大級の小児医療センターは
心療内科の初診は3年待ち(!)、総合の方は1年半待ちだそうです。
(紹介しか入れない病院です。)


今の子どもの心療内科の現実を知りました。
実際、心療内科、心の病院は今たくさんあるのですが、大人の鬱などに対応しているところが多く(こちらも飽和状態で受診待ちだと聞きます。)子どもに関して、また発達障害の専門の先生はものすごく限られています。



高校受験という事情を説明し、特別に総合へ入れてもらえることに。

が、しかし、総合(内科)だったために、受診しましたが、
「受験って誰もが緊張するし、通常の精神状態じゃないよ、だから頑張って!おちついてリラックスして。」

なんて、フツーのアドバイスをいただいただけでした。




その後、院内だと早いようで、すぐに心療内科を受診の予約をすることができ、
家で莫大な設問の受診票を書いて(私の父母、夫の父母の最終学歴から、母子手帳を見ながら出生時、幼少時、それはたくさんの設問がありました。)カウンセリングに臨みました。


今思うと非常に運が良かったです。
みなさん、ほんとに2年も3年も受診待ちされているようですから。








カウンセリングが始まりました。


この時点で、私はずっと自分を責めていました。

私がパンばかりやっていて、寂しかったからこんな風になっちゃったんだ。
私がもっと土曜日も日曜日も一緒にいてあげて、もっともっといっぱい時間を共有してあげればよかった。

過ぎた時間は取り戻せないけれども、自分は母親として本当にダメだ。
この子の心が戻るまで、パンも辞めよう、うちにいて安心する空間を作ってあげよう、
そういう思いでいっぱいでした。



中学受験も途中でやめちゃったんです。
それもあってかな。。
トラウマなんだろうか、とも。




この時、私立の受験結果がきていたのですが、
第一希望、第二希望はダメ、押さえで受けたあとの一校のみが受かっている状態でした。

公立はほとんど考えてなかったのですが、(どちらか受かるだろうと思っていたため)
この公立を受験するかしないかで、長男とはすごくもめました。(行きたいところがない、と言い張るので。)

結局は出願したのですが、もう私はほとんどあきらめていました。一カ月で学力なんて伸びるわけないとおもっていましたから。





30分ほどの面談終了。
「アスペルガー障害です。本もでているから、まず症状を把握して、本人も本を読んで自分のことを知ることからはじめてください。」


私は聞いたことない診断名に、メモをとり、
「わかりました。ありがとうございました。」

と診療室を出ました。













夜、診断された病名をネットで検索してみると。

アスペルガー障害は、社会性・興味・コミュニケーションについて特異性が認められる広汎性発達障害である。各種の診断基準には明記されていないが、総合的なIQが知的障害域でないことが多く「知的障害がない自閉症」として扱われることも多い。

とあった。



何度も何度も読み返した。

自閉症?


とても個性ある子だった。
変わった子だな、とずっと思っていたけれども、それもこの子の個性だとずっと思っていた。



  
   卒園の時には「椿の花がきれいでした。」と言っていた。
   花がだいすきでした。
   鳥も虫もだいすきでした。
   ディズニーランドは大嫌いだった。
   中学に入ってからは画が好きで。
   記憶力はズバ抜けてよかった。
   
   


アスペの本には症状や特徴が答え合わせをするように、長男の特性とピッタリはまることばかりが記されていた。

友達はずっといなかった。
話方や行動にとても個性あったのだけど、とっても行儀のよいおりこうさん、だと思っていた。



私は完全に心が折れました。



数日間は毎日毎日泣いて、・・・こんなに人って体から水分が出るんだ、と思った。

今まで分かってあげられなくってごめんね。
分かってなかったから、あれもこれも出来なかったんだよね。
もっと早く分かっていれば、フォローしてあげられたのに。



心が折れるって・・・・こういうことをいうんだ。初めて分かったよ。



小さな子を見ては、幼少時の長男を思い出して泣き、
小学生を見れば、あの時何度も学校でトラブルを起こし、先生にご迷惑をかけたな、と泣き、
道行く高校生を見れば、あの子に恋愛とか結婚とかできるのかしら、と思い泣き、
悲しくて悲しくて、どうやったらこの悲しさから抜け出せるのか。
一日を生きるのが精いっぱいでした。

でも子どもたちの前ではフツーに振る舞っていなくては。



しんぱいするから。



                      

                          
                              つづく。



関連記事
スポンサーサイト


Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(2) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1384-564e7f12

まとめteみた.【気持ちの整理がついたので。】

パンに関係のない内容です。 興味のナイかたはスルーしてください。やっと落ち着きましたので、ここに書こうと思います。この1月からいろいろ精神面で崩れまして、教室もセーブ気味、土日はずっと家にいました。レッスンやセミナーのご依頼もお応えすることができません...
まとめwoネタ速suru 2012.04.24 02:07

アスペルガーを自宅で治す!

アスペルガー症候群は原因をきちんと理解して適切な方法を行えば、自宅で簡単に対策・改善ができます。
アスペルガー症候群改善術 2012.05.13 08:54