RSS|archives|admin

点と点が。

2012.03.29 Thu
最近、どんどんと迷惑メールが増えていて、
普通にメールを送ってくださった方のメールが紛れてしまっていることがあります。

もし3日くらいしてもまだ返信がない方は、大変お手数ですが、再度お問い合わせください。
必ずご返信はしております。
どうぞよろしくお願いいたします。





器買った。常滑焼き。
最近は厚みのあるコロンとしたフォルムに惹かれる。
019_20120329213707.jpg





私もパン歴14年ほどになるのだけど、パン好きはもっとその前からで、
そんな10年以上も前のハナシの出来る同世代のパン友ってなかなかいない。、


すこし前に あるご縁で仲良くなったあの子はとても貴重。


そこでびっくりな。




初めはどこで働いていたの?
   っていう話から、

あ!そこワタシ行ったことあるよ。朝早くから開いてたよね、

そうそう、
朝早かったから、あんぱんがなくって、あんぱん好きな次男は(当時2歳くらいだった)
「あんこぱーん!!」
って泣きだしたんだよね。

そしたら、中からスタッフの人が
「これ昨日のですけど、、よかったら。」
って前日あんぱんをくれたの。

息子は泣きやんで、わたしもとてもうれしかった。

 

「!!!!え!!!それ私覚えてる!!」

私は常連客ではなかったけど、そのエピソードを周りの人たちに事あるごとに話していたし、
彼女も、その話をいろんなところでしてたって!


わたしの中ではパン屋で心温まるエピソードのナンバーワンに位置する感動話で、
そこで彼女が働いてたって、もうホント感動したよ。


    12歳になった次男、今でもあんぱんが好きです。





実は、数年前にあのお店でアドバイザーで入っていた時、うさぎパンを買いに来た女の子がおなじシチュエーションになって、耳が折れた(売り物にならない)うさぎパンを私は中から持って行ってあげたことがある。
(ふかいい話でしょ?笑。)


なんかさ、パンってほっこりするね。
やっぱりしあわせの香りがする。




彼女からパンをお土産にもらった。
ありがと~。
018_20120329213706.jpg


季節限定、桜あんぱん。
(すみません。かじりましたが。)
024_20120329213707.jpg



長く続けていると、いろんなことがあったけど、
昔のパンの友達でパンから離れて行ってしまった人もたくさんいるんだけど、
021_20120329213707.jpg
一つ一つ積み重ねてきた軌跡があるからこそ、
今のわたしや今の彼女があるのだと思う。



いいことばっかりじゃなかったし、
大変なこともあったけど、

でもこうやって、今でも変わらずパンに携わることができていて、うれしいな~って思います。




関連記事
スポンサーサイト


Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1372-9eaaacdd